サガミノクニノモータース

自由気ままに作った1/24カーモデルの資料とまとめ

ハセガワ TA22 セリカ制作記 その3

Category: のんびり作業、進捗状況  Tags: ハセガワTA22セリカ制作記  
ハセガワTA22セリカ制作10


本人が予想してるほどそんなには進まないっすよ。 
今回はインタークーラー作製から。

てな感じで、もう既に画像では出来上がってますがww
様子を見るために色まで塗ってみました( ・ω・)

作製に関しては以前と同じように各種プラ板・プラ棒を用いてちまちまと作り、ラジエターの前に接着。
エンジンルーム内部は外から目立たないようにつや消し黒。
ダッシュボード裏とかもこの後塗らなければならないのですが、内装底を取り付けて暫定で様子見です。


ハセガワTA22セリカ制作11


ボディと合わせるとこんな感じ。
こちらもざっと塗装してしまいました。

ボディカラーはターナーアクリルガッシュのカラーパールアクア。
ついこの前、180SXに使用したあのくっそ塗りにくいシリーズですww

TA22セリカの純正色として使われている明るいメタリックブルーを意識して似たようなこの色を持ってきたんですが…。
うーん、やっぱり明るすぎるかな…?
そもそもこの純正色、見る方向などでコロコロ変わる結構難しい色で、一般的にはちょい緑がかった青竹色(ほどではないですけど)のような独特のメタリックとして知られていますよね。
画像検索しても、まー千差万別。

んで、ちょい気になったのが「緑ががっている」という点。
昔の塗料は今ほど耐光性に優れておらず、また長い年月が過ぎているため経年劣化することはよくある話で、有名なのがハコスカの独特のシャンパンゴールド。
独特の色味として重宝されてたものが、実は経年劣化で黄変または退色したものだったっていう笑えないオチだそうで。

もしかしたらセリカ独特のメタリックブルーもこの部類に当てはまるんじゃないかと思った次第。
ただ自分の拙い知識と調べる術もなく、色も全体的に緑っぽく色名も「オリオンターコイズメタリック」とターコイズが入っていることから、単純に「そういう色でした」でも納得できるわけで信憑性は皆無っす。
…。
ま、おっさんの戯言だと思ってくださいww

つーかこの文面書いてる時に、ガイアノーツさんからバーチャロンカラーで「ターコイズメタリック」なる色味が超良さげなカラーが出ているのを発見。

勿体無いからこのままこの色使いますけどww
やはりムラムラで塗りにくいですから、ボディ本塗装の際はシルバーを下地にしてみようかと思います( ・ω・)

あ、ちなみにこのヘッドライトセクション、非常にクリアランスがタイトでハメ込む際にボンネット裏両サイド辺りの塗膜をごっそり持っていきますんで、予めすり合わせなどの対策をした方が良いかと。


ハセガワTA22セリカ制作12


更にバンパーを付けるとこんな感じ。

バンパーはアフターパーツのFRP製というメッキシルバーだと手間がかかるために横着した 設定で、あえてMr.カラー8番シルバーで塗装。
加えてナンバーポケットを切り取り加工。


ハセガワTA22セリカ制作13


シャーシはインストを一切無視して、このような塗り分けに。
インストではホイールハウスがホワイト、その他はベースがつや消しブラックで駆動系辺りがセミグロスブラックの指示。

ベースを74番エアスペリオリティブルー、エンジンルームの本来抜けているであろう部分にフラットブラック、ギアボックス・フロントパイプを8番シルバー、その他を2番ブラックってな感じです。


ハセガワTA22セリカ制作14


塗装に入る前に純正マフラー取り付け用突起を除去した後、穴をプラシートで塞ぎ、そのままだと板っぺらだった牽引フックであろうモノに2㎜ドリルで穴開けしております。

先にシルバー、その上にクリアーレッドでアルマイト風に。


…と、こんな感じで今回はココまで。

次回は辿り着かなかった足回りパーツの塗装・組み付け。
頑張って室内ドンガラディテール追加…ってところですかね。

それでは次回もお楽しみにー( ´▽`)ノシ
関連記事
テーマ : 模型・プラモデル    ジャンル : 趣味・実用

Comments

« »

10 2017
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031----
 

さんさんろく

Author:さんさんろく
変態ドリ車好きのへなちょこアマチュアカーモデラー。
インスピレーションのままに、好き勝手に作っております。


Flag Counter
Twitter
バカ話、やっております。
Google 翻訳
お問い合わせ
ご意見・ご要望など個別にお問い合わせの際は、下記メールフォームよりお気軽にご連絡ください(↓別タブで開きます)。