サガミノクニノモータース

自由気ままに作った1/24カーモデルの資料とまとめ

フジミ PR95ベレット1800GT 制作記 その3

Category: のんびり作業、進捗状況  Tags: フジミベレット1800GT制作記  
フジミベレット1800GT制作14


まぁ何となくやっとります。 
いやー最近、今更ながらシムシティ4にハマってしまいまして…ww
日本マップ入れて各種MODやBAT類やらも入れて、そちらもゴリゴリ開発しております。
前作3000はプレイ済。
こういう性分なので、教育と医療にがっつり手を入れてハイテク産業バリバリ、裕福な商業と住宅のビル群乱立、資金をアホみたいに黒字化させないと気が済まないんですよね。
まだNAMは入れてませんが、アレ入れると今まで作った都市も一から再開発する羽目になるので当分はインフラ・教育・医療のBATを投入した今の状態で各都市を開発していきたいと思います。
しっかし水域のある地域の開発は難しいですね…。
橋とか建設費めっちゃ高いですし、諸島マップとか難易度超高そうなんですけど。


よく廃人ゲーとか言われてますけど、こっちのプラモ趣味を圧迫しない程度に適度に楽しんでおります(;^ω^)

んで、フジミベレット制作記第3回目。
今回はシャーシ関係を弄っていきます。

まずはマフラーの加工から。
↑の画像にもあるように、キット付属の触媒タイコ部分のみを使ってこんな感じに制作してみました。

タイコ部分はメッキを漂白剤で落として、モールドを車高短対策のため一部切除。
3㎜ソフトプラ棒の中心に1㎜の軸打ちをして、触媒にも1㎜の穴を2つ開けて接着強度を確保。
テールエンドはお馴染みフジミ板シャーシキット同包のアルミパイプです。


フジミベレット1800GT制作15


リアセクションは、ドライブシャフト代わりに2㎜プラ棒を接着、デフ近辺の隙間をプラシートで塞いであります。

ちなみにリアメンバーはそのままだと矢印1の箇所が浮き上がってしまうのですが、○で囲ったメンバー側面にある突起を削るとすんなり収まってくれました。
また、ドライブシャフトは矢印2辺りにあるシャーシ側のストッパーを削ることで、ほんの少しだけ角度を付けてあります。


フジミベレット1800GT制作16


フロントは各パーツのパーティングライン削り取り、ホイールを取り付ける場所をちょっと加工。

アオシマさんのホイールを流用しているため、そのままだとクリアランスがギリギリでキャンバーも付けると接着面が確保できない状態。
これを解消するために、サスペンションパーツのブレーキ取り付け凹みを基準にして部分的に切り取り、プラ端材で蓋を作製することでクリアランス・キャンバー両方を取れるようにしておきます。

精度は微妙なところですが、最終的な調整はホイール取り付け時に各厚さのプラ板で行いますね( ・ω・)


フジミベレット1800GT制作17


そしてエバーグリーンプラ棒・メタルサイディングでラジエターのようなものを作製してみる。

元々シャーシにラジエターホースらしきモールドがありますので、先っちょ1㎜削って上手いこと馴染ませてみました。


フジミベレット1800GT制作18


前から見るとこんな感じ。
完成時はナンバーやバンパーで殆ど見えないところですが、まぁ何もないよりマシでしょ。


フジミベレット1800GT制作19


んで、塗装して粗方完成。
マフラーは置いただけ。

黒と銀のみの何とも殺風景な状態。
まーお気楽コンセプトですから、こんな感じでいいんじゃないですか( ・ω・)

一応、塗装指示のつや消しブラック部分をつやありに変更、加えてマフラー・ミッションの他にタイロッド・スプリング・ラジエター本体とホース・デフカバー等をシルバー、タイロッドブーツをつや消しブラックに塗装…とかやってます。


…と、こんな感じで今回はココまで。
お次は内装ですね。

それでは次回もお楽しみにー( ´▽`)ノシ
関連記事
テーマ : 模型・プラモデル    ジャンル : 趣味・実用

Comments

« »

10 2017
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031----
 

さんさんろく

Author:さんさんろく
変態ドリ車好きのへなちょこアマチュアカーモデラー。
インスピレーションのままに、好き勝手に作っております。


Flag Counter
Twitter
バカ話、やっております。
Google 翻訳
お問い合わせ
ご意見・ご要望など個別にお問い合わせの際は、下記メールフォームよりお気軽にご連絡ください(↓別タブで開きます)。