サガミノクニノモータース

自由気ままに作った1/24カーモデルの資料とまとめ

アオシマ GRBインプレッサ WRX STI 制作記 その1

Category: のんびり作業、進捗状況  Tags: アオシマGRBインプレッサ制作記  
アオシマGRBインプレッサ制作1


制作開始じゃー。 
今回からはまた新たなキットをご開帳。
アオシマさんのGRBインプレッサ、ingsエアロバージョンを制作していきます。

さて、まずはボディの整形から。
バリエ展開の関係で見事にバラバラなので、とりあえずクルマの形にしていきましょうか。


アオシマGRBインプレッサ制作2


パーティングラインは殆ど目立たない所にあり、目の細かいヤスリを軽くかけるだけでサクッと終了。
スジ彫り周辺の面のうねりも一応整えておきましたが、行わなくても問題ないレベルでしたね( ・ω・)

あとはヒケやバリをチェック。
こちらも殆ど無く、加えてフェンダー裏にうすうす攻撃を仕掛けて、更にぼやっとしてる窓枠にエッチングソーでスジ彫りを追加して気持ちハッキリと。
全体的に状態はとても良いですが、スジ彫りやモールドはかなり繊細なので、適宜彫り込んだりの作業は必要かと思います。

あ、あとそのままだとガバガバなシャーシ受けは、正面・真後ろのパネルを内側に慎重にグイグイと手曲げで調整しておきました。


アオシマGRBインプレッサ制作3


ちなみにドアハンドルは…


アオシマGRBインプレッサ制作4


こうしてみる。

…特に難しいことはしておらず、一旦切り離して根気よく彫り込んでから再接着しただけでありますデス。


アオシマGRBインプレッサ制作5


んで、各エアロの裏側とボンネット内部と裏、バンパーに隠れるパネル部等をつや消しブラックで塗って、ここまで接着してみました。

勿論ボンネット内部にあるカウルトップベンチレータールーバーとダクト内側にある導風板(パーツ番号それぞれ31と30)も予め接着・塗装。
導風板は押し出しピン跡3ヶ所を消しておきましたが、塗って取り付けたら存在そのものすら分からないっすね…ww


アオシマGRBインプレッサ制作6


前後バンパーは成型上どうしても歪みが出てしまうっぽく、取り付けの際にはフェンダーとの繋がりの左右部分をこちらも手曲げで調整。
特にリアバンパーは横方向に広がってましたんで、結構グリグリ内側に押し込みましたww

サイドステップは特に問題なく、すんなりと取り付け。


アオシマGRBインプレッサ制作7


フロントバンパーはヘッドライトインナーとかその他追加加工が残ってますんで、まだ仮組みのままですけどこんな感じ。
サイドダクト辺りに微妙に存在するパーティングラインもちゃんと消しておきました。

ボンネットは後端頂点を上にほんの少し捻ったくらい。
今のところ大丈夫そうですね( ・ω・)


…と、こんな感じで今回はここまで。
次回も引き続きボディ関連から。

それでは次回もお楽しみにー( ´▽`)ノシ
関連記事
テーマ : 模型・プラモデル    ジャンル : 趣味・実用

Comments

« »

10 2017
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031----
 

さんさんろく

Author:さんさんろく
変態ドリ車好きのへなちょこアマチュアカーモデラー。
インスピレーションのままに、好き勝手に作っております。


Flag Counter
Twitter
バカ話、やっております。
Google 翻訳
お問い合わせ
ご意見・ご要望など個別にお問い合わせの際は、下記メールフォームよりお気軽にご連絡ください(↓別タブで開きます)。