サガミノクニノモータース

自由気ままに作った1/24カーモデルの資料とまとめ

完成品:CD9Aランサーエボリューション

Category: 完成品 > ハセガワ  Tags: 完成品  三菱  ハセガワ  
ハセガワ CD9A ランサーエボリューション 1


標準型ランサーとの外観の差別化もまだ乏しい初代ランエボです。 
キットは1994年7月にハセガワさんから発売されたコレクションラリーシリーズの「三菱ランサー 1994サファリラリー」です。
こちらもカローラFXと同様に、4WD改FR・ストリート仕様として制作しました。

ハセガワさんの初代ランエボはこちらのラリー仕様と市販車ノーマル仕様の2種類がありまして、ラリー仕様はドンガラ内装+ロールケージ、ノーマル仕様は純正内装に合うようにカットされたフロアマットが付いているというキット内容でした。

実は小学生の頃にノーマル仕様を作ったことがありまして、リアルに仕上がるこのフロアマットにニヤニヤしながら飯を食うという変わった子供でした…ww

この初代ランエボとⅡはⅢの発売時の金型改修によって再販不可ということで、ノーマルのキットはなかなかいい値段で取引されてるようですね。
かくいう自分も「プレ値でもしょうがないかー…」と思いながら色々模型店を探し回ったんですが、隣町の模型店に定価でフツーに売ってましたww
幸運にも当時の売れ残りがあったんですね。


ハセガワ CD9A ランサーエボリューション 2


ボディカラーはガイアカラー18番エメラルドグリーンで、クリアーはいつもの水性ホビーカラー30番を使用。

大まかな改造点は
・フロントリップをエバーグリーンのクォーターラウンド(半径2㎜)のプラ棒で制作
・サイドステップも同じくエバーグリーンの平棒(1.0×2.0㎜)で横と下に延長
・リアアンダーをフジミさんのGC8インプレッサから流用
・タミヤさんのR34ニスモパーツのオイルクーラー流用
・ボンネットダクトを制作
・ホイールをアオシマさんのデュポンド(17インチ)に変更して、ゴム板から自作タイヤを制作
・プラ板と金属ワッシャーでブレーキ回りを制作
くらいですかね。

ホビーサーチ  ガイアノーツ 018 エメラルドグリーン

Amazon.co.jp ガイアカラー 018 エメラルドグリーン



ちなみにフロントリップの処理が隙間だらけで汚いのは、他車用のを無理やりつけた感だとか擦ってボロい感じを出すためにワザとやってます。
決してアンダーガードがバンパー下に出てくるのを接着してから気付いたとかではないですよ。

…ロアアームと一体成型なんでアンダーガードのみ取り外すことも出来なかったんですよ( ´・ω:;.:...


ハセガワ CD9A ランサーエボリューション 3


余談ですけど、小学生のころに見た雑誌「ヤングバージョン」にこんな感じ(ボディカラーは赤)のド車高短の初代ランエボのドリフト仕様が載ってまして、そのカッコよさにインスパイアされて制作した一台だったりもします。
関連記事
テーマ : 模型・プラモデル    ジャンル : 趣味・実用

Comments

« »

10 2017
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031----
 

さんさんろく

Author:さんさんろく
変態ドリ車好きのへなちょこアマチュアカーモデラー。
インスピレーションのままに、好き勝手に作っております。


Flag Counter
Twitter
バカ話、やっております。
Google 翻訳
お問い合わせ
ご意見・ご要望など個別にお問い合わせの際は、下記メールフォームよりお気軽にご連絡ください(↓別タブで開きます)。