サガミノクニノモータース

自由気ままに作った1/24カーモデルの資料とまとめ

新しいキットも開封しつつ

Category: のんびり作業、進捗状況  Tags: アオシマAZ-1制作記  タミヤS2000制作記  
アオシマAZ-1制作7


とりあえずクルマらしいカタチになりました。
でも、まだまだ半分。 
さて、前回まではAZ-1の足回りを組み上げようかというところで時間切れ。
今回はそこからです。


アオシマAZ-1制作8


ホイールは同社アオシマさんのEquip 01。
本来スポークの一段下がった部分はブラックなんですけど、今回はそのまま。
単に塗るのが面倒…ゲフンゲフン

キットはピン式ですので、キット部品のブレーキディスクは使わずに金属ワッシャーとプラ板でそれっぽく作ってます。
…あくまでそれっぽく。
こんな簡素なモノでも結構鑑賞には堪えるもんです。

これをホイールの裏に接着して組み立てて、足回りのアライメントを取ります。


アオシマAZ-1制作9


実はここ、部屋にあるスピーカーの上。
アライメントはいつもこの場所で取っています。
音楽はWALKMANで聞いてるので、もはや物置と化しているこのコンポ。
音飛びの症状も出ているのでいつか修理に出しとかないとダメですね( ´・ω・`)


アオシマAZ-1制作10


こんな感じでボディ中心やや下から見て、左右の張り出し具合とキャンバーを確認してます。

せっかく合わせたアライメントがズレるといけないので、このまま最低1日放置。
なので、更なる外装の加工は来週ですね。

その間に他のキットに着手。
候補に挙がったのがこちら。


アオシマC-WESTランサーエボリューションⅩ


前回でも触れた、ラックの上にゴローンと転がしてあるランエボⅩ。
ホイールはフジミさんの(恐らく)WORKマイスターS2Rへと変更して、自作タイヤと共に制作してみました。


フジミWORKマイスターS2R


で、ボディと合わせてみると何か雰囲気が合わない…。
何かコレジャナイ。
TE37のほうが似合いそう…。

ただそのTE37も、まだ購入してないのでどうなる事やら( ´・ω・`)

しょうがないので、このホイールが合いそうなキットを探してみることに。
それがこちら↓


タミヤS2000制作1


去年なんとなしに購入したS2000 タイプV。
タミヤさんのS2000は2種類ありますが、ハードトップの部品が付属しているのはタイプVのみ。


タミヤS2000制作2


単純にライトハウジングのパーツがあるからだと思うんですが、ホイールが2種でお得。
ちなみにノーマルホイールは実車だと16インチですが、キットのはインチアップされて17インチとなっています。

マスキングシール・メタルインレットはどちらのキットにも付属ですね。


タミヤS2000制作3


ホイールが反射で見えにくくてスイマセン( ´・ω・`)
下のMUGEN MF10は他の車両に流用するつもりです。

こちらを開封してボディの処理を始めてみました。


タミヤS2000制作4


パーティングラインを紙ヤスリで除去して、フェンダーをうすうす攻撃。
タイヤの当たる部分を彫刻刀で彫りこんで攻めてみました。


タミヤS2000制作5


ウォッシャーノズルも除去。
フェンダーのウインカーはクリアパーツに置き換えようか迷ってます。

…といったところで終了。
若干作業がとっちらかり始めてますが、キットを引っ張り出してあーだこーだとホイールチョイスを考えるのも結構楽しいですよww

現状はAZ-1を主軸に、S2000とランエボⅩをチョコチョコ弄っていこうかなと思ってます。
関連記事
テーマ : 模型・プラモデル    ジャンル : 趣味・実用

Comments

« »

10 2017
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031----
 

さんさんろく

Author:さんさんろく
変態ドリ車好きのへなちょこアマチュアカーモデラー。
インスピレーションのままに、好き勝手に作っております。


Flag Counter
Twitter
バカ話、やっております。
Google 翻訳
お問い合わせ
ご意見・ご要望など個別にお問い合わせの際は、下記メールフォームよりお気軽にご連絡ください(↓別タブで開きます)。