サガミノクニノモータース

自由気ままに作った1/24カーモデルの資料とまとめ

完成品:PG6SA AZ-1

Category: 完成品 > アオシマ  Tags: 完成品  マツダ  アオシマ  
アオシマ PG6SA AZ-1 1


遅くなりました。
AZ-1です。 
制作したキットはアオシマさんから発売されているザ・ベストカーGTシリーズ「オートザムAZ-1 オプションホイール」です。
インストの表記では2010年7月。
既にモデル化されていたBCC(ビート・カプチーノ・コペン)に加えて、このキットの発売により遂にAの部分が揃うこととなりました。

アオシマさんのAZ-1は先にノーマルの鉄チンホイール付属のキットと、今回制作したオプションホイール仕様が発売。
その後、マツダスピード・M2 1015のバリエ展開、更にはOEM車であるキャラまでもが発売されました。

キットはバンパーが別パーツとなりバリエに対応していますが、まさか総生産台数が500台ちょっとのキャラまで発売されるとは…。
流石、プラモデル界の狂k…ゲフンゲフン

…何だかんだで、カーモデル界では一番商売上手なんじゃないかと素人目に思っておりますww

ボディはパーティングラインが目立たないように設計されており、テールランプ・ウインカーは着色成型。
室内のルームランプやストップランプも別体パーツで再現され、シャーシのモールドや足回りも細かく再現されて非常に好印象のキットです。

ガルウイングの特徴的なルーフは、ガラス部分とのクリアパーツ一体成型。
マスキングシールも付属していますが、これは室内側のみ。
制作時の塗り分けにやや難儀しているので、出来れば外側のマスキングも付けてほしかったところです( ´・ω・`)

またボディ側のAピラーは破損防止の為か太く成型されていて、クリアパーツを嵌めた際に見えてしまうので、半分ほどの太さに削り込みました。
作業中に折らないように注意ですね。

更にこちらは他サイト様の制作記でも記述があったポイントですが、リアガラス周囲のゴムシール・熱線の再現がありません。
今回はアクリルガラスに変更した設定なので、熱線はスルー。
ゴムシールのみ裏からマスキング、つや消し黒で一応再現しました。

リアガラスは瓶底メガネ気味で、取り付けた際に車体の成型色が屈折してちょっと見えてしまいます。
これは形状と成型上致し方ないのかもしれないですが、今思えばボディ側のウインドー断面をつや消し黒で塗れば防げたかもしれませんね…( ´・ω・)

あとこれはキットの個体差もあると思うのですが、ボンネットの合いが悪かった(面一にならない・位置が合わない)ので、取り付け穴の拡大・エンジンルーム側の出っ張りとボンネットそのものの削り込みなどで辻褄を合せました。

後は、えーっと…ドア部分にうっすらヒケがある位でしょうか。


アオシマ PG6SA AZ-1 2


ボディカラーは水性ホビーカラー25番スカイブルー。
ゴム状になってて結構ヤバかったんですが、リターダー入れたら復活しましたww

クリアーはいつもの水性ホビーカラー30番。

ホビーサーチ  GSIクレオス H-25 水性ホビーカラー(標準色)(光沢)スカイブルー

Amazon.co.jp 水性ホビーカラー H25 スカイブルー



改造点は
・ロールケージ、マフラー、フロントスポイラー、自作タイヤを制作
・金属ワッシャーとプラ板でブレーキ関連制作
・ホイールを同社Equip 01(14インチ)に変更

キットのホイールはピン式。
そのままだと盛大にハミ出すのでブレーキ関係を自作してます。

今回珍しく外装はほとんどノーマルです。
あ、エアロパーツをほぼ加えてないって意味ですよ。
流石「世界最小のスーパーカー」、車高を落としただけでサマになってくれました。

マフラーは制作している当初から薄々気付いてたんですが、タイコ部分デカ過ぎましたね。


アオシマ PG6SA AZ-1 3


今回もTINAMIさんでこの他に画像を何点か載せておきましたので、よろしかったらそちらもご覧くださいませ。

後半のみですが、制作記まとめはこちら→ アオシマAZ-1制作記

ホビーサーチ  アオシマ マツダ PG6SA AZ-1 `92

Amazon.co.jp 青島文化教材社 1/24 ザ・モデルカーシリーズ No.38 マツダ PG6SA AZ-1 1992 プラモデル


関連記事
テーマ : 模型・プラモデル    ジャンル : 趣味・実用

Comments

 
こんばんは。

AZ-1の完成おめでとうございます!
私もこのキットは模型店に行った時必ずといっていいほど購入対象に上がりますww
が、なかなか仕様が思い浮かばず(´・ω・`)

この車は車高を落とすだけで本当に格好良くなりますね!
ロールバーの黄緑とボディカラーが合ってます!
エクイップも似合ってますね!

1つ質問があるのですが、
ウィンドウに貼り付けてあるデカールは自作でしょうか?
もし自作ならば制作方法を教えてくださるとありがたいです(´;ω;`)

 
>SHUN©さんへ

こんばんはー(`・ω・´)

ありがとうございます。
自分も以前から購入予定はあったものの、仕様が思い付かないのと(完全新金型なので当然なんですが)軽自動車なのに価格がちょっと高めで購入を躊躇してました。
実はこのキット、県内のある模型店の閉店セールにおいて半額で投げ売られてたモノなんです。
本当はマツダスピードバージョンが欲しかったんですけど、結構勢いって大事ですねww
佇まいもサマになる良キットですよ(`・ω・´)

名車ですからゴテゴテさせるよりシンプルな感じのほうが似合うのかもしれませんね。


デカールは自作です。
画像検索でテキトーに使えそうなものをExcelに貼り付けてリサイズ。
コピー用紙に印刷して切り出してから、普通のプラモ用接着剤でペタッと…という余りにもお粗末な方法です(´;ω;`)

なので、ボディ用に流用不可+二度と剥がせませんwww
デカール用紙を使えばいいんですが、扱いづらそうで二の足を踏んでます…。

Excelだと新たにソフトを用意しなくてもいいですし、縮小しても画像が潰れずに印刷できます。
また背景が黒の画像を選んで余白をバラバラにならない程度にギリギリでカットすると、こんな方法でも(自分だけかもしれませんが)意外と見れちゃうもんです(´;ω;`)

ちなみに試したことはありませんが、プラモ用接着剤ではなくGクリアー等のクリアパーツを侵さない接着剤で貼り付ければ、貼り替えも可能ではないかと思います…。

…参考にならない方法で申し訳ありません(´;ω;`)

« »

10 2017
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031----
 

さんさんろく

Author:さんさんろく
変態ドリ車好きのへなちょこアマチュアカーモデラー。
インスピレーションのままに、好き勝手に作っております。


Flag Counter
Twitter
バカ話、やっております。
Google 翻訳
お問い合わせ
ご意見・ご要望など個別にお問い合わせの際は、下記メールフォームよりお気軽にご連絡ください(↓別タブで開きます)。