サガミノクニノモータース

自由気ままに作った1/24カーモデルの資料とまとめ

アオシマ MX41マークⅡ制作記 その4

Category: のんびり作業、進捗状況  Tags: アオシマMX41マークⅡレストア記  
アオシマMX41マークⅡレストア12


今回からブログ内での検索がしやすいようにタイトル変更してみました。
結構毎回記事書くときに、気のきいたタイトルは無いもんかなー…って悩むんですよねwww 
さて、今回は足回りの組み付けとマフラーの制作です。
以前にシャーシは不要な穴を塞いで、タミヤアクリルカラーのフラットブラックを塗っておいてます。

いつものように前後ホイールの裏にプラ板と金属ワッシャーで作ったディスクブレーキを貼りつけて、リアはアオシマさんのVIPカー系ブレンボブレーキと同じランナーに―ある長めのピンをポリキャップに挿入。
更にジャンクパーツから、シャフト形状の時に使う円筒形のプラワッシャーとプラ板の端材を使ってトレッドを調整。

フロントはジャンクパーツから使えそうなモノで適宜調整。
ロアアームは本来タイロッドのパーツですが、車高短で着地しそうだったのが厚みも抑えられて結果オーライです。
こちらもプラ板の端材でトレッドとキャンバーを調整。

一応ステア機構は残してありますが、ナックルの距離が遠いためにタイヤが前後に振られてしまって、ほとんどステアしませんwww


アオシマMX41マークⅡレストア13


お次はマフラー。

ロードクリアランス確保のため、触媒後は2本出し形状にしてみました。
これでもギリギリなんですけどね( ´・ω・`)

メインパイプはロールバー制作にも使用しているタミヤさんの2㎜ソフトプラ棒。
タイコ部分には消火器でも使用しているタミヤさん5㎜丸棒。
ピンバイスで穴をあけて、リア側に3㎜丸棒を挿入。
そこにフジミさんの板シャーシキットに付いてくるアルミパイプを取り付けてあります。

…あんまり作りが綺麗じゃないですね( ´・ω・`)


アオシマMX41マークⅡレストア14


触媒の位置とか曲げの多さとか、1JZ積んでる割にはヌケが悪そうだなーなんて思いながら装着。
触媒もジャンクパーツから拝借、フロントパイプは3㎜ソフトプラ棒です。

で、こーなりました↓


アオシマMX41マークⅡレストア15

アオシマMX41マークⅡレストア16


何か汚っwwwww

えーと…予めボディは塗装面をヤスってるので、粉吹いたみたいで余計汚らしいですねww
リアのバンパーレスも輪をかけてます。

ボディの塗装もコレ、ちゃんと修正できるんでしょうか…。

…と、こんな感じで今回はココまで。
次回はまずボディ細部、塗装での修正を行いたいと思います。
説明書には指示されていない部分もあるので、現在ググって実車画像とにらめっこです。

  ( ゚д゚)
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/    /
     ̄ ̄ ̄

  ( ゚д゚ )
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/    /
     ̄ ̄ ̄
関連記事
テーマ : 模型・プラモデル    ジャンル : 趣味・実用

Comments

« »

10 2017
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031----
 

さんさんろく

Author:さんさんろく
変態ドリ車好きのへなちょこアマチュアカーモデラー。
インスピレーションのままに、好き勝手に作っております。


Flag Counter
Twitter
バカ話、やっております。
Google 翻訳
お問い合わせ
ご意見・ご要望など個別にお問い合わせの際は、下記メールフォームよりお気軽にご連絡ください(↓別タブで開きます)。