サガミノクニノモータース

自由気ままに作った1/24カーモデルの資料とまとめ

アオシマ MX41マークⅡ制作記 その6

Category: のんびり作業、進捗状況  Tags: アオシマMX41マークⅡレストア記  
アオシマMX41マークⅡレストア23


4ヶ月ぶりの41マークⅡ、制作再開です。 
ボディ塗装前で中断していたマークⅡ、鬼門となりそうなパール塗装からです。

今回使用するのは、ウェーブさんから販売されているマイクロパールパウダー ホワイトグリーン。
こちらをいつも使用している水性ホビーカラーのクリアーに混ぜてみます。


アオシマMX41マークⅡレストア24


分量は至ってテキトー。
濃いめになるよう多めです。

事前にパールの特性を掴むため、プラ板にMr.カラーのブラックを塗り、その上に塗装してみます。
実験用なので、塗りムラはこの際考えてません( ・ω・)


アオシマMX41マークⅡレストア25


で、左半分を1500番のヤスリで研ぎ出し。

本来パール塗料はメタリック系塗料と同様に、現在私が行っているその本塗装そのものを研ぎ出すのはアウト。
粒子が削られた際に輝度が変化して、目も当てられない状態になりますwww

基本的にどのパール系・メタリック系塗料も無理だと思った方がいいですね( ´・ω・)
今まで試した中で唯一大丈夫だったのが、旧Mr.カラーのパール。
厳密にはコレも微妙に変化してしまうのですが、変化量が少なく仕上がりの段階ではほぼ分かりません。
ただし、こちらはとうの昔に廃番。
瓶入りはクランベリーレッドパールと共に、店頭在庫でもまず見かけない塗料になってしまいました…。

その後継として、GSIクレオスさんからMr.クリスタルカラーが出てますね。
何れ機会があればコチラも試してみたいと思っています。

話を元に戻すと、研ぎ出しでの変化具合を見たかったわけです。
「コッチもどーせ変化しちゃうんだろーなー」なんて思い、( ^Д^)9mしてやろうかと考えてたんですが…。

ほぼ変化なし。
…おぉ、粒子も細かくて良いパールじゃないか…。
疑ってゴメンよ( ´・ω・`)



アオシマMX41マークⅡレストア27


ちなみに、タミヤアクリルカラーのクリヤーグリーンを塗るとこんな感じ。
パールの白っちゃけた感じは抑えられますが、どう見てもメタリックグリーンです。
本当にあr(ry


アオシマMX41マークⅡレストア28


そして塗る。
1回目。

以前既に旧Mr.カラーのグリーンパールを塗っていますが、まだムラムラ。


アオシマMX41マークⅡレストア29


1日乾燥を入れ、2回目。
この時点で若干、修行僧のような気持ちになり始め…


アオシマMX41マークⅡレストア30


更に1日乾燥を入れ、3回目。
何が何だか分からなくなってきました。


アオシマMX41マークⅡレストア31


一見、色は綺麗にのってるようにも見えますが、光源を変えるとこの通り。
白くなっている部分は、恐らくパールが重なりすぎているところ。

…という感じで、今回はココまで。
次回までにコレをリカバー出来るのかどうか…。
部分的にヤスリを入れてみて、白い部分が消えるのかどうかもやってみたいと思います(ヽ'ω`)

それでは次回もお楽しみにー( ・∀・)ノシ
関連記事
テーマ : 模型・プラモデル    ジャンル : 趣味・実用

Comments

 
コメントはご無沙汰しております…。

いろいろと試行錯誤されてるようですねームラ等や調色など理想通りにいかない感じやご苦労されてるのが伝わります。
ましてや筆塗りのさんさんろくさんは我々が思う以上に大変かと思います。

私は黒下地で絶版クレオスのパールグリーンを重ね吹きで独特のダークグリーンを再現しようかと思ってますが不安いっぱいですw
なにより在庫限りですし安易に出来ないんですよね…。

次回どうなるか楽しみにしております♪
 
>ちぇーた@あぐれっさーさんへ

いえいえ、Twitterの方ではいつもありがとうございます( `・ω・´)

正直、筆塗りでは無謀でしたww
ましてや黒下地は一番パールが主張する分、ムラも酷くなりやすいですし。
エアブラシやスプレーでも難易度高めの塗装ですけれど、メタリックとは違う独特の変化が綺麗ですよね。

GSIクレオスさんのパール系のスプレー、絶版なのは地味に痛いですよねー。
ダークグリーン再現となると、タミヤさんのパール系は質感が全然違うので代用品にはならないでしょうし…。
どちらかというと、TS-60パールグリーンはS13シルビアの純正2トーン向きかもですね。

次回ボディカラーが突然変わってたら、「ああ、無理だったんだな」と察して頂けるとありがたいですwww

« »

10 2017
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031----
 

さんさんろく

Author:さんさんろく
変態ドリ車好きのへなちょこアマチュアカーモデラー。
インスピレーションのままに、好き勝手に作っております。


Flag Counter
Twitter
バカ話、やっております。
Google 翻訳
お問い合わせ
ご意見・ご要望など個別にお問い合わせの際は、下記メールフォームよりお気軽にご連絡ください(↓別タブで開きます)。