サガミノクニノモータース

自由気ままに作った1/24カーモデルの資料とまとめ

ハセガワ TA22 セリカ制作記 その10

Category: のんびり作業、進捗状況  Tags: ハセガワTA22セリカ制作記  
ハセガワTA22セリカ制作46


今年中には完成しそうですね。 
ようやくボディに色が乗りました。

カラーはターナーアクリルガッシュカラーパールシリーズのカラーパールアクア。
下地にMr.カラー8番シルバーを挟んで、全体に3回塗りでムラが消えてこんな感じに。

これ以上重ねると塗装面がパールで荒れてきそうなので打ち止め。
パッと見、自分は満足出来る仕上がりですからコレで良しとしましょう( ・ω・)

大体パール・メタリックの塗りにくい系は下地にシルバーと根気で何とかするってのが最善策のような気がします。
あと、日を置くことで乾燥した後からでも粒子が落ち着いてくるような…。


ハセガワTA22セリカ制作47


そして、クリアーを塗装する前にライト等の小物の仕上げ。
画像では単純そうに見えてコレ、難易度高めです。

パーツの精度が実はそれほど良くなく、更に旧車特有の凹凸に富んだ構成とそれぞれに細いメッキの枠で装飾されていることが要因だと思われます。
私はメッキ部分をリフレクター以外全てシルバーで塗って横着しましたが、メッキシルバーにするにしてもメタルック細切りにしても同様に作業難易度高めかなーって感じです。

ちなみに3ナンバーなのは、3S-GTE載せ替え+2.2ℓ化の妄想仕様に伴って。
インタークーラーを作ったのもボンネットダクトを制作したのもこの為だったりしますww

頭の中では「馬力上げると駆動系がヤバいから、ミッションを1G-GTE用にしてーホーシングをエスティマの長さ切り詰め流用加工のにしてー…」なんてバカなこと考えてますが、見てくれさえカッコ良かったらそんなことはどうでもいいんです。


ハセガワTA22セリカ制作48


おおぅ何か物凄いモノが付いてますが…。

リアも同様な感じ。
実車画像を参考に中央のガーニッシュはMr.カラー61番焼鉄色、GTのエンブレムと外側枠をシルバーとしました…が、あんまりパッとしませんね( ´・ω・)


ハセガワTA22セリカ制作49


あ、そうそう。
マフラーのヒンジも一応忘れずに作っておきましたよ。

追加したラテラルロッドに干渉したおかげで、後半はこの3点で支えてますww


ハセガワTA22セリカ制作50


その他、フェンダーミラー・純正ボンネットダクト・Cピラーガーニッシュも焼鉄色を基本として塗装。
ミラーにはメッキシールを貼り付け、ダクト開口部にはスミ入れをしてあります( ・ω・)

んで、全体像はというと…


ハセガワTA22セリカ制作51

ハセガワTA22セリカ制作52


GTウイング似合わなさすぎワロタンゴwwwwwwwwww
是が非でもお前はトラクションが欲しいのか。

いやー…前からならまだしも、後ろからは酷い。

恐らく翼端板の形状が悪すぎるのと、やはりディフューザーを入れるべきだったか。
いやもうそれ以前に色々と間違ってるっていうのは自覚しております、はい。

これは要検討ですな( ´・ω・`)


…と、こんな感じで今回はココまで。

次回はステッカーとかボディのクリアー塗りとか。
まずはこのバランスの悪さを何とかせねばな。(←思惑が外れて結構ショックです)

それでは次回もお楽しみにー( ´▽`)ノシ
関連記事
テーマ : 模型・プラモデル    ジャンル : 趣味・実用

Comments

« »

10 2017
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031----
 

さんさんろく

Author:さんさんろく
変態ドリ車好きのへなちょこアマチュアカーモデラー。
インスピレーションのままに、好き勝手に作っております。


Flag Counter
Twitter
バカ話、やっております。
Google 翻訳
お問い合わせ
ご意見・ご要望など個別にお問い合わせの際は、下記メールフォームよりお気軽にご連絡ください(↓別タブで開きます)。