サガミノクニノモータース

自由気ままに作った1/24カーモデルの資料とまとめ

フジミ S15シルビア レストア記 その6

Category: のんびり作業、進捗状況  Tags: フジミS15シルビア制作記  
フジミS15シルビア制作28


果たしてちゃんと上手く出来てるのだろうか…( ´・ω・) 
まぁ銀成型だと余計分かり難いっすわな。

今回はボディの各部擦り合わせ。
まずはリアバンパーから。

主に行ったのは、取り付けダボ突起部の表面にある薄いヒケをヤスリで均して、プレスラインで分割されているバンパーのバンパー側(ボディ側ではなくパーツ側ってコト)のプレスライン下部のところ(文言の重複が分かり難くて申し訳ない)を角に丸みを付けて自然な感じにした後、接着して光硬化パテでナンバーポケットの分割跡を埋めて一体化…という感じ。

パテ使用時にフェンダー・鍵穴共に埋めてあります( ・ω・)


フジミS15シルビア制作29


裏側はこんな感じで、プラシートで接着しろ&強度確保。

この画像だとフェンダーのうすうす加工具合が比較的分かりやすいですね。


フジミS15シルビア制作30


そしてボンネットダクトも制作。
こちらはいつもの通りに穴を開けて、ヤスリと彫刻刀で切り口を綺麗に整えてからプラ板等で丁寧に構築。


フジミS15シルビア制作31


フロントバンパーはダボが短すぎてグリル辺りで辛うじて引っかかってる程度なのをちゃんとするため、1㎜丸棒とプラシートでダボを延長。

先にカットした1㎜丸棒にプラシートを巻きつけて、そのあとダボに突っ込むとわりかし簡単に加工できます( ・ω・)


フジミS15シルビア制作32


フェンダーとの合いも悪いので、ボディ側の断面に0.5㎜厚のプラ端材を接着して、光硬化パテを盛った後にヤスリで適宜整形。
ヘッドライトも仮合わせするとフェンダーとの繋がりが悪いため、前方付近は全体的にサンディングしております。

あ、ダボの表面にあるヒケも処理。
こちらも軽くヤスるだけですぐ消えました。


フジミS15シルビア制作33


ちなみに裏から見るとこんな感じ。
ダボ穴の方は無加工。

バンパー自体の形状加工はエアロ作製時にガッツリ行いますので、とりあえずはノーマル脱着式のままに。
インタークーラー塗装とかもまだですから。


フジミS15シルビア制作34


んで、ダッシュボード先からエンジンルームが見えるのを防ぐためにプラシートを念の為追加。
こちらはまた来週にフラットブラックで塗装しておきますね。

あ、そうそう。
サイドマーカーはくり抜いてクリアパーツ置き換えとかも考えてましたが、クリアーオレンジに塗るのでそのままで妥協しますww
下地をメッキシルバー、上にクリアーオレンジ、最後に周りにスミ入れ…としておけば多分大丈夫なハズ。


…と、こんな感じで今回はココまで。

次回は裏側を塗ってガラスはめ。
ロールケージ作製まで行ければ十分ですな。

それでは次回もお楽しみにー( ´▽`)ノシ
関連記事
テーマ : 模型・プラモデル    ジャンル : 趣味・実用

Comments

« »

11 2017
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
---1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930--
 

さんさんろく

Author:さんさんろく
変態ドリ車好きのへなちょこアマチュアカーモデラー。
インスピレーションのままに、好き勝手に作っております。


Flag Counter
Twitter
バカ話、やっております。
Google 翻訳
お問い合わせ
ご意見・ご要望など個別にお問い合わせの際は、下記メールフォームよりお気軽にご連絡ください(↓別タブで開きます)。