サガミノクニノモータース

自由気ままに作った1/24カーモデルの資料とまとめ

過去作品:GC8インプレッサ

Category: レストア・過去作品 > フジミ  Tags: 過去作品  スバル  フジミ    
フジミ GC8 インプレッサ 1


うーん…撮影に際してちょこっと手を入れたんですけど、過去作特有のモッサリ感がデローンと出てますね。
あ、ブログ初めてのスバル車です。 
キットは2002年2月にフジミさんから発売された、オートギャラリーシリーズ「インプレッサWRX typeR STi VersionⅣ HKS東京仕様」です。

初代インプレッサはフジミさんから2ドア、ハセガワさんから4ドアとスポーツワゴンが発売されました。
フジミさんのほうは実車と比べると前の顔がややモッサリ気味。
ボンネット先の真ん中の一段高くなってる所が丸く盛り上がりすぎなんでしょうね。
自分はアフターパーツに交換している設定なので、修正もせずそのままですが…。

自分の力量の無さがよりそうさせてるんだと思いますが、フジミさんのキットってどうしてもダルな仕上がりになりやすいような気がします。
加工をする際もプラがやけに分厚くて頑丈だなーってイメージ。
エラーも多く全体のフォルムのとらえ方が独特で、その品質も年度によってまちまち。
タミヤさんを超えるような精度のキットを出したかと思えば、かなり痛いエラーを連発したり…。
玉石混淆で値段の安いものほど上級者向け…って感じですかね。
その割にはしれっと不人気車を出してくれる気前のいいところもあったりと、良く分かんないメーカーさんですww

ちなみに今作のキット付属のホイールは貧弱で形状もイマイチ。
フジミさんは17インチの設定なんでしょうけど実測16インチですからね…。
17インチかと思えば16インチ、18インチかと思えば18.5インチ(#^ω^)
別売りで購入される際にはそれぞれ注意が必要ですね。


フジミ GC8 インプレッサ 2


ボディカラーは黒い部分を水性ホビーカラー2番ブラック、紫の部分を同じく水性ホビーカラー39番パープル。
クリアーはいつもの水性ホビーカラー30番。

ホビーサーチ  GSIクレオス H-2 水性ホビーカラー(標準色)(光沢)ブラック(黒)

Amazon.co.jp 水性ホビーカラー H2 ブラック (黒)



ホビーサーチ  GSIクレオス H-39 水性ホビーカラー(標準色)(光沢)パープル(紫)

Amazon.co.jp 水性ホビーカラー H39 パープル (紫)



主な改造点は
・リアシート除去
・リアインナーフェンダー、ロールケージ、エアロ、フロントのみ自作タイヤ、GTウイング制作
・ホイールをアオシマさんのガルトマイヤー(18インチ)に変更

何か弄りすぎて、過去作の130クラウンと同じ道をたどってるような。
ボディを新たに制作しなおせばより綺麗になるんですけど、何だかんだで愛着あるんですよ。


フジミ GC8 インプレッサ 3


前だけブレンボを装着するという謎仕様。
関連記事
テーマ : 模型・プラモデル    ジャンル : 趣味・実用

Comments

 
こんばんは〜
今回のインプレッサもカッコ良く仕上げられてますね。
私も同じ型のインプを作りましたが、仰られる様に、ボンネット中央の盛り上がりがキツいですね。
製作時は、気持ち削った覚えがあります。気持ちですので、大胆に削れば良かったと思ってます。

数々の作例でリアシート除去をされてますが、除去後の処理はどうされていますでしょうか?
プラ板でドンガラ製作?
宜しければ、教えて下さい。
 
>BLADEさんへ

こんばんはー。ありがとうございます。
今見るとああしたいこうしたいっていうのが色々とあるんですが、ボディカラーを変えたいとか大々的な変更を思い付かない限りモチベーションも維持できないですし、愛着もあるので悩ましいところです…。

リアシート除去後の処理ですが、おっしゃられる通り、内装とシャーシをプラ板で箱組みをしていって一体化させていくような形にしています。
ちなみに室内とトランクとは隔壁を設ける形にしています。

その際オーバースケール気味ですけど、タミヤさんの5㎜角棒でフレームを再現したり、0.14mm厚のプラ板やパテを使ったり、何の変哲もないコピー用紙を細かく切って貼ったりして隙間を埋めています。
また、最近ではフロアのプレスラインを0.5mm厚(幅2㎜)のプラ板でチマチマ制作したりもしてます。

ドアやスピーカーボードの内張りの裏にある穴などは現在の知識とスキルでは再現が困難で省略してしまっていますが、今後はここらへんもできるだけ再現していきたいと思ってます。
ボディをかぶせると見えなくなりやすい部分ですけど、出来るだけリアルに再現してみたいところですよね。

分かりにくい文章で申し訳ないですが、制作の際に何らかの参考になれば嬉しいです。

« »

10 2017
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031----
 

さんさんろく

Author:さんさんろく
変態ドリ車好きのへなちょこアマチュアカーモデラー。
インスピレーションのままに、好き勝手に作っております。


Flag Counter
Twitter
バカ話、やっております。
Google 翻訳
お問い合わせ
ご意見・ご要望など個別にお問い合わせの際は、下記メールフォームよりお気軽にご連絡ください(↓別タブで開きます)。