サガミノクニノモータース

自由気ままに作った1/24カーモデルの資料とまとめ

タミヤ NA6CEユーノスロードスター 制作記 その4

Category: のんびり作業、進捗状況  Tags: タミヤNA6CEユーノスロードスター制作記  
タミヤNA6CEユーノスロードスター制作28


バランスがムズい。 
今回はホイール取り付けからですな。

…初回のホイール塗装とかタイヤの時にやっときゃよかったんですが、今更ながらそのままでは付かない事が判明しまして、急遽加工を入れますww

とりあえずホイール裏の軸部分をバッサリと切除し、更にアーム類が一部当たるため、ホイール裏側のタイヤより出っ張ってるところも切り取り。
何故かプラが柔らかかったんでボスは難なく切除。
ブレーキパーツの付く切断面は彫刻刀の平刀でカンナをかけておきました。

きったない加工跡ですけど要点としては干渉箇所は容赦なく切り落とす感じ。
大体コレをやる事でボスの長いフジミ製ホイールがタミヤキットにも履けるようになります。


ブレーキディスクはキット付属の純正ものです。
こちらも裏側の突起は除去しておきましょう。
あ、リアはナックル側もね。


タミヤNA6CEユーノスロードスター制作29

タミヤNA6CEユーノスロードスター制作30


んで、ブレーキディスクをMr.カラーC8シルバーとC61焼鉄色で塗装してホイール裏に接着してから、0.3㎜厚プラ板と0.14㎜厚プラシートでトレッドとキャンバーを調整しながら四点接地させるとこんな感じ。

フロントはフェンダーが小さくて、これくらいの車高でも舵切り限界ですわ(;´・ω・)


タミヤNA6CEユーノスロードスター制作31


一応全切り可能ですが、一回( ´ω`):ギュギギギギ…みたいな物凄い硬いところを経てからのこの状態。
…フロントのみもう少し薄いタイヤで前後異径でも良かったかもですな。


タミヤNA6CEユーノスロードスター制作32


そしてお次はエアロ制作に着手。
フロントはタミヤさんの3㎜ソフトプラ棒を曲げてバンパー下に接着して台座を作ってから、エポキシパテを盛って整形。

曲線だらけの造型から基準点を割り出しながら左右対称にするのにめっちゃ気を使いましたわww
デフォルメの影響か面の曲率も一定ではなく、あと大きめに作ると結構野暮ったくなるので特にタイヤに近い横の部分は意識して多めに絞り込んでおきました。

…まぁ何とか形にはなってくれたかなと( ・ω・)


タミヤNA6CEユーノスロードスター制作33


サイドとリアは試しにエバーグリーン0.5×4.0㎜プラ棒をあてがってみたら、予想外の収まりの良さにそのまま採用。
当初はフルエアロにするつもりじゃなかったんだけどね。

…あーあとはトランクをダックテールにするか、ハイマウントランプだけ埋めるか悩むところ。
トランク部は変に弄っちゃうと腰高な印象にもなっちゃいますからねぇ…(´・ω・)


タミヤNA6CEユーノスロードスター制作34


その他はパテの乾燥時間や全体バランスを見てる合間にちょこちょこ小物弄りも。

ドアミラー鏡面は別パーツになっていてメッキがかかっているんですけどホイールと同じつや消し系なので、上からいつも使っているメッキシールを貼り付けておきました。
ワイパーはパーティングラインを消してガラスに沿うように手曲げ加工。
ナンバープレートはいつもお世話になっているミニチュアカー ミュージアム 様のナンバープレート作成ページで作ったのをコピー用紙に印刷して、印刷面も合わせて4枚重ねに紙を貼り付け、最後に表からOPPテープを貼ってグニョグニョに曲げています。

塗装とかその他にもボンピンや牽引フック制作とかもありますけど、それらはまた後々。


…と、こんな感じで今回はここまで。
次回はボディ塗装かな。

それでは次回もお楽しみにー( ´▽`)ノシ
関連記事
テーマ : 模型・プラモデル    ジャンル : 趣味・実用

Comments

« »

11 2017
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
---1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930--
 

さんさんろく

Author:さんさんろく
変態ドリ車好きのへなちょこアマチュアカーモデラー。
インスピレーションのままに、好き勝手に作っております。


Flag Counter
Twitter
バカ話、やっております。
Google 翻訳
お問い合わせ
ご意見・ご要望など個別にお問い合わせの際は、下記メールフォームよりお気軽にご連絡ください(↓別タブで開きます)。