サガミノクニノモータース

自由気ままに作った1/24カーモデルの資料とまとめ

アオシマ JZX81クレスタ 制作記 その2

Category: のんびり作業、進捗状況  Tags: アオシマJZX81クレスタ制作記  
アオシマJZX81クレスタ制作9


気になっちゃうと手を付けちゃうのよね。 
今回はボディ加工の続きからーなんて考えてたら、ズルズルとあーでもないこーでもないって細かいところを弄り始めてしまうっていう…(;^ω^)
つまるところ、シャーシの足回りを中心に今後の作業のベースを作っていくってな感じになりましたとさ。

↑は車高短化によって干渉するインナー作り直しと一緒にジオメトリーも大幅変更してみましたの図。
インナーフェンダーはバッサリとカットして、モーターライズ前提の足回りのスクラブ半径減少+切れ角アップを狙ってアップライトを外側にオフセット。
それに合わせてタイロッドも新造し、アップライト自体もこの状態でキャンバーを付けておきました。


アオシマJZX81クレスタ制作10


オフセット量はホイールとのマージンをみながら、0.5㎜厚プラ板に1.5㎜の穴をピンバイスで開けたものを接着。
先述したように調整量を変えることによってキャンバーも付けておいた他に、若干ながらキャスター角も付けておきました。
ロアアームのキットまんまのダボ穴より前に偏心させてあるのがキャスター角の分ですね。

叩き出した量にもよるので参考にはなりませんが、アッパー側で4.0㎜、ロア側で6.0㎜のオフセット。
これでサスのアッパー側がホイールとギリのクリアランスって感じです。


アオシマJZX81クレスタ制作11


ちなみに切れ角最大値はこのくらい。

向こう側のサス部分にタイロッドが当たって限界となってますんで、タイロッドに逃げを作るかもっと細くするかで更に切れますけど、流石にこれ以上はもういいかなと…ww
シャーシに開いてる穴も最初はここに当たるので前側に開口部を広げてあります。

あとは塗装して組み付ける際にタイロッドが抜けないように、キット元々のタイロッドパーツの両端を切って接着して栓をしておけば大丈夫でしょう( ・ω・)


アオシマJZX81クレスタ制作12


んで、ばっさりカットしちゃったインナーフェンダーをプラ板・プラシートで再構築。

バスタブ内装の底面を利用してそこから内装パーツに干渉しないようにスカットルを立ち上げ、エンジンルーム前端にも各部干渉しないようにプラ板を接着したら、その2つを基準として上面に蓋。
残った隙間はプラシートで塞いで完了っと。
ついでにリアシートもドンガラ作製の為に綺麗に切除しておきました。

リアインナーフェンダーはシャーシのプラ厚みだけ逃がせば大丈夫そうだったんで、干渉しそうな外側から5.0㎜ほどを切り取って同様にプラシートを接着。

あとは細かいところだと、シャーシ受けのところでガタが出てたので前後に0.3㎜厚プラ板を貼って調整しておきました。


アオシマJZX81クレスタ制作13


その他は、シャーシ下面の要らないダボ穴とかモーター用の穴とかも塞いでこんな感じ。

マフラーは触媒までをキットパーツを使い、以降はいつものタミヤ3.0㎜ソフトプラ棒とパテとストローで。
接続に1.0㎜プラ棒を軸打ち。

ついでにキットのミッションモールドがATだったので、四角い箱の箇所を切り取ってプラシートで塞いでマニュアルミッションっぽくしてもみたり。
以前は細かいところに拘る割には全く手を付けてなかった箇所ですからね…ww
にしてもモーターライズシャーシでやるのは如何なものかと思うも、あくまで実験的な要素ですので気にしないのです( ˘ω˘)


リアの車高調整やキャンバーはジャンクパーツの円筒形プラスペーサーとかを使ってホイール装着時に微調整しましょ。
根元に付ける車高選択スペーサー(画像だとマフラー横のぴょこんと出っ張った、プラシートを貼ってある部分)がポジキャン気味なので調整時に注意ですな。


…と、こんな感じで今回はここまで。
次回は……うーん…とりあえず何か弄ってると思いますww

それでは次回もお楽しみにー( ´▽`)ノシ
関連記事
テーマ : 模型・プラモデル    ジャンル : 趣味・実用

Comments

« »

07 2018
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031----
 

さんさんろく

Author:さんさんろく
変態ドリ車好きのへなちょこアマチュアカーモデラー。
インスピレーションのままに、好き勝手に作っております。


Flag Counter
Twitter
バカ話、やっております。
お問い合わせ
ご意見・ご要望など個別にお問い合わせの際は、下記メールフォームよりお気軽にご連絡ください(↓別タブで開きます)。