サガミノクニノモータース

自由気ままに作った1/24カーモデルの資料とまとめ

購入キットよもやま話:フジミさんのRX-8

Category: 購入キットよもやま話 > フジミ模型(株)  Tags: キットレビュー  (フジミ)  
フジミRX-8 レビュー1


フジミ暗黒期の淵。 
今回ご紹介するのはフジミさんのRX-8。

2018年現在、1/24プラモキットではフジミさんが唯一モデル化。
初版は実車と同年の2003年に新規金型リリースされ、バリエーション展開としてノーマル仕様の他にヴェイルサイド・RE雨宮・マツダスピード(Aスペック・バージョンⅡ)・パトカー・ハイドロジェンRE仕様等が存在しています。
今回はそのうちのマツダスピードバージョンⅡ仕様を採り上げていきます。

ちなみに入手は2016年に大和の模型屋さんで入手。
現状ではノーマル仕様以外は全て絶版となっており、そもそもキット発売時に「…まぁ店頭でまだ売ってるから別にいいや( ˘ω˘)」って余裕こいてたら、元々ロット数も少なかったのか何時の間にか見掛けなくなり、またそういう時に限って欲しくなるのが性というもので、各お店の商品棚の記憶を絞り出して目星を付けて、残っていた在庫を何とか手に入れることができました。
以前ご紹介したアオシマさんのF31レパード後期と同じく購入。
2005年の発売から11年越しのゲットだぜ。


実は当時入手するのを躊躇った要因の一つでもある、クルマプラモを嗜む方々ならお馴染みの所謂「フジミ暗黒期」に代表されるモデルとして語り継がれているRX-8。
メーカー側もヤバいと思ったのか、初版発売から僅か半年ほどで金型改修が行われ、それによって上記アフターパーツエアロのバリエを発売する事が出来るようになりました。

勿論ノーマルも併せて細部が変更となったわけなんですが、購入者側の意見に対応した…というよりは恐らくバリエキットを出したいが為に金型改修を行ったようなんですよねー…ww
事実改修箇所は外装のみに止まってますし。


フジミRX-8 レビュー2

フジミRX-8 レビュー3


それでは各パーツを見ていきましょう。
まずはボディ。

基本的に現在市場にあるキットの殆どは金型改修後のロットのもの。
先述したようにノーマル仕様ではないパッケージは全て改修後キットとなっています。

前後バンパーが別パーツ化されているので全長の正確さは不明ながら1/24換算でホイールベースは適正値、全幅は+3㎜とモーターライズかよっていうくらいの幅広デフォルメ。
おまけにキャビン部のガラス全高がチョップドルーフ気味で、腰下がやけにデブな印象も不安にさせてくれますww

スジ彫りは結構パッキリしてる感じ。
2000年代入ってからの設計なんだから当然っちゃあ当然なんですが。


フジミRX-8 レビュー4


改修前はフロントバンパー上半分のみボディに一体成型されるという謎分割だったものが実車と同じようなパーツ割りとなり、それに伴ってヘッドライトハウジングも新たに別パーツが同包されるようになりました。

初期は真っ二つにされてたフロントバンパー自体が一体化されただけではなく、形状もより丸みを帯びた状態に前後ともなったそうです。


フジミRX-8 レビュー5


外装パーツはこんな感じ。

この時期のフジミさんといえば外装エアロをやたらレジンやらホワイトメタルやらで製造して売り出していて、ガレキ屋プラモメーカーなんて揶揄されたりもしてましたが、RX-8に関しては全てプラ製。

しかもその肝心のレジンやメタルパーツも反ったり幅や長さが合わなかったりで碌に使えないそうで…www
当時C-WESTエアロのレガシィツーリングワゴンをすんでのところで回避したのも良い思い出。
パッケージに上級者キットとか書いてあったものの、何かいやーな雰囲気を察知したんすけど、ほんと昔っからそういう勘だけは異様に働く私。



フジミRX-8 レビュー6


うん……うーん……えーっと……。
君、写真と違わない?
アゴ長くない?

しかもリアバンパーのマフラーはエンドピースを直付けするだけの衝撃的な簡易さ。
調べるとエアロバンパーだからそうなったっていうんじゃなくて、ノーマルも元々こういう設計。

あ、あとフェンダーとのアーチラインが合わないっすwww
ヤバみしかない。


フジミRX-8 レビュー7


裏側になっちゃってたマフラーエンドピースはこんなパーツ。
肉厚も薄くて、こっちはいい感じですぞ。


フジミRX-8 レビュー8


お次は内装関連を。

右下の空いたスペースはノーマルバンパーが位置しているところ。
今キットでは湯止めされています。


フジミRX-8 レビュー9


内装はバスタブ方式。

ダァ内張りのノッペリさは抜きの関係でしょうがないとしても、センターコンソールやばくない?
つーかハッチバックかよっていうくらいのトノカバー然としたスピーカーボードもヤバい。

…もう全体的に前に圧縮して設計されちゃってるんですよね、コレ。


フジミRX-8 レビュー10


お次はシート・ダッシュボードとシャーシ関連。


フジミRX-8 レビュー11


いくら何でもディテールが野暮ったすぎるでしょwwwwww
全体にシボ加工されてるし。

もう何かねートイラジのシャーシっぽくもあるんですよ。
もしくはミニカーっぽさ。
いや別にトイラジとかミニカーを批判してるわけじゃなくて、プラモデルとしてこの設計はどうなのよと。


フジミRX-8 レビュー12


もう何も言わんでも分かるでしょ(放棄)

ダッシュボード表現に凝りたい私としては制作時どうすんのよこれ…。


フジミRX-8 レビュー13


もう教皇の玉座やんけ。


フジミRX-8 レビュー14


ちなみに改修前のヘッドライトリフレクターも一応こんなところに残ってますけど、ほんとおもちゃ感がドイヒー。

こちらは不要部品となり…


フジミRX-8 レビュー15


改修後にはメッキ処理されたこちらのパーツが全キットに同包されるようになり、こちらを埋め込む形になります。
幾分改善したものの焼け石に水というか、そもそも小さいんすよ。


フジミRX-8 レビュー16


こちらも改修後に新たに入ったランナー。
フロントフェンダー後方の網部分と、ボディ側にあった純正ドアミラー基部。
ミラー基部は寧ろ無い方が似てるっていうね。


フジミRX-8 レビュー17


ホイールは18.5インチのフジミお決まりの18インチになれなかったサイズ。
タイヤはBRIDGESTONE POTENZA RE711。


フジミRX-8 レビュー18


クリアパーツは特筆するところも無し。

改修前のヘッドライト用の丸いパーツが不要部品扱いになってんだけど、フォグはさっきのメッキ加工されたリフレクターに入れる指示があるんだから、寧ろ一緒に入れた方が良いんじゃね?っていうのが気になるところ。


フジミRX-8 レビュー19


あとは説明書とデカール。

メーターは2種から選択。
ナンバーはマツダお膝元の広島ナンバーとなっています。


フジミRX-8 レビュー20


マツスピ版には追加でフロントフェンダーに貼るマツダスピードの小さなデカールとフロントバンパー用のメッシュが一緒に封入。


…以上で全パーツです。

先述したように一応RX-7の後継ロータリーエンジン搭載車として実車発売時から注目度も高かったこともあってか、1/24プラキット化も非常に早かったのですが、内容としてはまぁお察しレベルというか、金型改修も含めてこれだったら遅くなってももうちょっと練ってもらっても良かったんでない?っていう悩ましい状態になってしまっています。
新金型なら当然お値段もやや割高となるのですが、内容がそれに見合わないと判断されちゃったのも痛い要因なのかなーと。
なお今キットで定価¥2,600(税抜き)也。

これ以降新金型キットにおいて平均的クオリティは持ち直したとは言えるものの、単体で見るとまだまだ細部のポカミスも散見されたりと、近年においてボディ形状設計のコンセプトがキット毎に異様にコロコロ変化する原因の一つとして挙げられるのが、私も又聞きなので決定的な確証はありませんが、どうやら設計は外注であり、キット毎にその外注先が変わっているという事。
特にこのRX-8に関しては全体的に(悪い方で)簡略化されたパーツ群とその構成とディテール、ボディデフォルメの方向性からみても、玩具の設計に近いんですよね。
もし外注だとしたら恐らくプラモデルではなく玩具設計に長けた方が手掛け、また実車発売からの短期間での開発も発注先の選定に影響があったと可能性として考えることが出来ます。

まぁ組み上げればRX-8であると容易に判別できますし、結局細部表現に各々がどれだけ手を入れられるかっていうのがこのキットのポイントですわな。

私としてはあまり細かいところは考えずに形にしちゃった方が楽なんじゃないかと、一周回って思うのですよwww
いずれにせよ意外とスマートな清潔感を意識すれば映えるような気はします。

現状RX-8の選択肢としてコレしかないのが辛いところですが、皆様も腕試しとして一つ挑戦してみるのも如何でしょうか。
関連記事
テーマ : 模型・プラモデル    ジャンル : 趣味・実用

Comments

« »

11 2018
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
----123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930-

さんさんろく

Author:さんさんろく
変態ドリ車好きのへなちょこアマチュアカーモデラー。
インスピレーションのままに、好き勝手に作っております。



お問い合わせ
ご意見・ご要望など個別にお問い合わせの際は、下記メールフォームよりお気軽にご連絡ください(↓別タブで開きます)。