サガミノクニノモータース

自由気ままに作った1/24カーモデルの資料とまとめ

アオシマ JZX81クレスタ 制作記 その8

Category: のんびり作業、進捗状況  Tags: アオシマJZX81クレスタ制作記  
アオシマJZX81クレスタ制作55


もうちょい。 
ボディ本塗装の前にまずは前後のライト関係の工作から。

ヘッドライト・フォクランプリフレクターはキットまんまでメッキ処理が施されてますがそれ以外の部分は成型色のままなので、モールや窓枠で使ったMC211クロームシルバーをまず塗り、クリアパーツの下側にもモールが入ってますんで、こちらも同色で同様に塗装。
あとはヘッドライトとフォグの境界を裏側からいつもスミ入れに使ってる0.28㎜ゲルインクボールペンで描き、モール部分以外のクリアパーツ断面を黒のサインペンで塗り、当該箇所に接着。
最後に表からモールとの境界部分を同じくゲルインクボールペンで描いて、ウインカーにクリアーオレンジを塗装しました。

グリルは下地にメタルプライマーを塗布してタミヤアクリルXF-1フラットブラックを流し込み、凸部を爪楊枝でコシコシ磨いております。
んで、真ん中のオーナメントにデカールを貼り、水性ホビーカラーH30クリアーでコートして完成。
ちなみにオーナメントデカールのサイズが基部より結構デカくて、無理矢理クリアーで馴染ませて固定させましたww

全体的には黒縁取りや境界塗りとかは特にしなくてもよかったかもですが、気持ち目力強めな感じの仕上げですね( 'ω')


アオシマJZX81クレスタ制作56


リア側は同じようにボディ側とクリアパーツの周囲モールにクロームシルバーを塗装して、クリアパーツ裏側からそれぞれテールランプ・ガーニッシュ・ウインカー・バックランプの境界をゲルインクボールペンで描き、更に内部の段になっている箇所にも描きを入れ、更に更にガーニッシュを除く中央部分にシルバーのゲルインクボールペンで一本筋を入れておきます。
あとは接着してから表からクリアーレッド・クリアーオレンジを塗装して、ガーニッシュとテールランプの境界のみにもう一度表からスミ入れ、そしてガーニッシュにデカールを貼り、上からクリアコートして完成。

裏に小細工する事で、ただベタ塗りするよりも実車っぽいような複雑な反射を何となく再現できるかなーと。

あ、この時点で既に前回剥がれかけてたバンバーやドアのモール部分を塗り直し、制作したエアロの裏側をC92セミグロスブラックで塗っておきました( ・ω・)


アオシマJZX81クレスタ制作57


そしてボディカラーを塗り塗り。

今回はC113 RLM04イエローを選択。


アオシマJZX81クレスタ制作58


前回用意してたドアミラーも別に塗って、塗装が乾いたらミラー面にメッキシールを台紙ごとGクリヤーで貼り付けて接着。
台座の合わないところはミラー側にセミグロスブラックを塗って、ガラス内側から目立たないようにしてあります。

ついでにシャーシ完成時に取り付けてなかったマフラーも接着しておきました。


アオシマJZX81クレスタ制作59


ちなみに近似色として今迄塗装した中ではどんな感じに違うんじゃろーかって事で比較。

真ん中は今回のC113 RLM04イエローで、右のアオシマFD3S RX-7はC4イエロー、左のフジミHCR32スカイラインはガイアカラー005サンシャインイエロー。

…まぁ黄色って下地の色にめっちゃ影響されやすいんで一概にこんな感じとは言えないんですが、RLM04イエローは明らかに赤っぽいようなオレンジが強いイエロー、加えて若干彩度も隣の2つと比べてやや低めですわな。
過去作は下地色に影響されやすいのを逆手にとってわざとHCR32は銀下地、FD3Sは青下地にして変化を出す実験をしましたからね。


…と、こんな感じで今回はここまで。
次回はクリアー塗装からの研ぎ出しと小物作り。
果たしてギリ完成するかどうか…ww

それでは次回もお楽しみにー( ´▽`)ノシ
関連記事
テーマ : 模型・プラモデル    ジャンル : 趣味・実用

Comments

 
はじめまして、自分も子供のころから クルマプラモ筆塗りです。プラモはやめていましたが40歳過ぎてまた始めました。もちろん筆塗りです。完全自己満足ですが 綺麗にシャコタンに作るようにしてます。ランナー固定で簡素化しちゃいますけど。これからも拝見させて頂きます。またコメントします。よろしくお願いいたします。
 
>どら息子 様

こんにちわはじめましてー。
管理人のさんさんろくでございます。

クルマのプラモだと明らかに少数派な筆塗り塗装ですけど、作業が面倒な反面、ランニングコストがかからないのも利点ですよね。
私の場合も昔からやってて慣れちゃったってのがやっぱり大きいんですけども(;^ω^)

仰るようにプラモは自己満足が第一だと私も思います。
非常に自由度のある素材として最終的な形をどう持っていくかは、結局本人が納得するかどうかですものね。

今回はコメントありがとうございました。
またお気軽にお越しくださいませ。

« »

09 2018
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
------1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30------

さんさんろく

Author:さんさんろく
変態ドリ車好きのへなちょこアマチュアカーモデラー。
インスピレーションのままに、好き勝手に作っております。



お問い合わせ
ご意見・ご要望など個別にお問い合わせの際は、下記メールフォームよりお気軽にご連絡ください(↓別タブで開きます)。