サガミノクニノモータース

自由気ままに作った1/24カーモデルの資料とまとめ

購入キットよもやま話:ハセガワさんのJTCCジャックスシビック

Category: 購入キットよもやま話  Tags: キットレビュー  (ハセガワ)  
ハセガワJTCCジャックスシビック レビュー1


今だからこそJTCCがアツい。 
今回ご紹介するのはハセガワさんのJTCC車両を再現したシビックフェリオのキット。

元々ハセガワさんではノーマル仕様としてハッチバック3ドアのEG4シビックVTi/ETiとEG6シビックSiR・Ⅱ、4ドアのEG8シビックフェリオVTiがリリースされ、当時盛況だったJTC/JTCC車両再現キットをバリエーションとして発売していました。
一応金型的にはEG4/EG6シビックがメインとなり、ボディ関連パーツ以外を流用する形でシビックフェリオが+αみたいな位置付け。
構成としては後年のフジミヴィッツ/プラッツと同じような形ですね。

近年のハセガワ90年代金型車両の再販ラッシュでシビック/シビックフェリオ関連のキットも一斉に再販され、(3ドアでは)ジャックス・出光モーション無限・カストロールホンダ・スプーン、(4ドアフェリオでは)今キットのジャックス・カストロール無限・PIAA・BPトランピオも再販されています。(PIAAは2018年3月、BPトランピオは2018年5月の再販)

今回のキットも入手は2017年の再販版。
JTCCキットは長らく再販されずプレ値安定だったのが手軽に入手できるようになりました。
ただパッケージにもあるように限定再販となるので、欲しい方はお早めの購入を…( ・ω・)

ちなみにハセガワシビックキットのバリエとしては伝説のN1耐久のりピーシビック仕様があるのですが、現在は版権の問題も当然ながら、マスコットとなったご本人がアレをアレして色々件の件がありましたので再販されることなく、中古市場でも高値安定のままでございます。
ハセガワのりピー関連のキットに関しては@中古絶版模型堂さんがこちら→(ハセガワ1/24ホンダのりピーシビック)と、こちら→(ハセガワ1/24マツダのりピーRX-7トランスマテリアル)の記事で詳細を記述されておりますので、よろしければご一読を。
発売された当時、私も店頭でキットは見かけましたが独特の異彩を放っておりました。



ハセガワJTCCジャックスシビック レビュー2

ハセガワJTCCジャックスシビック レビュー3


ボディはハセガワ特有の繊細で実直な印象。
各寸法も全長・ホイールベースが適正、全幅は-0.5㎜と問題ないレベルですね。
細部も90年代開発のごくごく一般的な金型って印象です。

あ、ちゃんとJTCC仕様とするにはボディサイドのモールを削り取らにゃならんのですが、凹み加工がネックですわな。


ハセガワJTCCジャックスシビック レビュー4


あと気になるのが個体差なのかAピラーにややバリが出ていますが、ここは折れやすいとの情報もあり、慎重に処理をしたいところ。


ハセガワJTCCジャックスシビック レビュー5


シャーシ関連は3ドアハッチバックと共通。
リアの長さの足りないところに別部品で下駄を履かして辻褄を合わすようになっています。

足回りパーツもFF車として標準的な構成数ですね。


ハセガワJTCCジャックスシビック レビュー6


こちらが長さの足りないシャーシを伸ばすパーツ。
上はブレーキのハブでございます。


ハセガワJTCCジャックスシビック レビュー7


こちらは競技車両専用のパーツランナー群。
真ん中のフェリオ用トランクスポイラーもノーマルキットには入っておらず、競技車両キット専用となります。

やや右側に位置するドアミラーは3ドアハッチバック用とフェリオ用で適宜湯止めがされて成型。
上の何にもない枠に出光モーションとか用のエアロミラーがあるんですね。


ハセガワJTCCジャックスシビック レビュー8


シーケンシャルドグのシフトノブもステアリングのディテールも結構細かいですぞー。


ハセガワJTCCジャックスシビック レビュー9


左側にあったブレーキパーツの裏側。

画像右側の2つがリア用で、シビックとシビックフェリオではホイールベースが1/24換算で約2.0㎜異なるんですが、ちゃーんと偏心されてその分が合うように対処されています。
こういう配慮がハセガワらしいというか、正確に持っていこうとする方向性が窺えて好き💛

ちなみに完成された画像を検索すると、素組みだと車高がそれほどベッタベタにはならないようで、いずれにせよ調整が必要っぽいんですけどねー…ww


ハセガワJTCCジャックスシビック レビュー10


内装ドンガラはバスタブ方式でシビック/シビックフェリオ共通。
ノーマルもこの上にシートを接着していく形をとっています。


ハセガワJTCCジャックスシビック レビュー11


こちらのパーツ群もレース車両は共通。
ただフェリオのみ、スピーカーボード等を塞ぐパーツはこれとはまた別に用意されています。

フルバケは他社と比べると細めで全体的なサイズも小さめ。
でも造型は良い感じですぞ。


ハセガワJTCCジャックスシビック レビュー12


エアコン吹き出し口のモールドがちょっと怪しいけど、スイッチ類はそこそこしっかりしてますね。

デカール再現はメーターパネルのみ。
実車再現は出来ればコクピットの画像資料を用意しておいた方が捗るかも。


ハセガワJTCCジャックスシビック レビュー13


ロールケージ一式のランナー。
こちらはフェリオ専用品。

先程述べたスピーカーボード塞ぎ板はこっちを使用します。


ハセガワJTCCジャックスシビック レビュー14


ちょっと成型がダルい。

まぁ組んじゃえばそれほど気にならないかも…。
それよりも歪みが心配ですな。
成型上多少は致し方ないところなんですけどもね。


ハセガワJTCCジャックスシビック レビュー15


ホイールはセンターロック式の……銘柄が分からんwww

インチはやや大きめの18.5インチでピン式。
ハセガワさんの18インチはアオシマさんと比べるとちょっと大きめなんですよねー…。
タイヤはラリーのターマック仕様に付属するものと同じっぽい。


ハセガワJTCCジャックスシビック レビュー16


クリアパーツもフェリオ専用品。


ハセガワJTCCジャックスシビック レビュー17


あとはマスキングシールとタイヤデカールと…


ハセガワJTCCジャックスシビック レビュー18


デカールと説明書。


…以上で全パーツです。
完全再現するにはやはり細部の加工は必要なものの、キット本体としては結構作りやすそうで良い感じなんじゃないでしょうか。
というか、これまんまJTCC仕様にする人は寧ろ少数派でしょww

大抵ホンダのレース仕様キット全般はイリーガルなンバアアアアアアアな仕様にするためのベースとして最適なんですよね(;^ω^)
そういう私もそのまんま組むわけでもなく…ww

フェリオって実はZC型を搭載した5速MTの4WDモデル(型式:EH1)がありまして、想定外マシーンを多々妄想してきた私としてはやはり4WD改FRのベースとしてF20C載せ替えをイメージしてる訳でして。
全体的な外観の印象もまた一味違ったスタイルにできそうな予感はバリバリあるものの、キットから加工しなければならない元々のリア駆動系構造がどーなってんだっていうそんなニッチな情報があるわきゃねーわとか思ってたら、そういえば同社で同じダブルウィッシュボーン構造としてアオシマオルティアがあるじゃーんって最近気付いた次第。
んでもアレはアレでアームの位置に微妙に差異があるんだよなー…。

…いずれにせよ早く手掛けたいなーと思っておりますが、まずは理解するためにもオルティアからかなーとかグダグダ考えておりまする( ˘ω˘)

ホビーサーチ  ハセガワ JTCC ジャックス シビック

Amazon.co.jp ハセガワ 1/24 JTCC ジャックス シビック

関連記事
テーマ : 模型・プラモデル    ジャンル : 趣味・実用

Comments

 
お久しぶりです
おおフェリオですか
僕もハッチバックの方のシビックを恒例のヒルクライム風にする考えがありまして、ちょうどハセガワJTCC使用を丁度考えてたんですよ
まさしくンバアアアアアアアな仕様にするためのベースで同じこと考えてて変な笑い出ました
しかしシビックというとFFのイメージが強いだけに四駆モデルがあったんですな
これまた期待しております
 
>キイレ 様

近年だとハセガワさんのシビック/シビックフェリオ、BEEMAXさんのEF3シビック、タミヤさんのワンダーシビックなんかもこの部類に入りますよね。
これらに限らず競技車両キットは手軽にオリジナルのイリーガル仕様の素材にできるので、各社大変重宝しております…ww

フェリオの方は歴代どれも4WDモデルがあり、私も3年くらい前にようやく知ったんですよね。
丁度ハセガワで再販されたタイミングが合い、ノーマルを買い逃してたらその後JTCC仕様が再販ラッシュ。
結果的にはラッキーだったかなと思ってます。

« »

05 2018
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
--12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031--
 

さんさんろく

Author:さんさんろく
変態ドリ車好きのへなちょこアマチュアカーモデラー。
インスピレーションのままに、好き勝手に作っております。


Flag Counter
Twitter
バカ話、やっております。
お問い合わせ
ご意見・ご要望など個別にお問い合わせの際は、下記メールフォームよりお気軽にご連絡ください(↓別タブで開きます)。