サガミノクニノモータース

自由気ままに作った1/24カーモデルの資料とまとめ

アオシマ PP1ビート 制作記 その6

Category: のんびり作業、進捗状況  Tags: アオシマPP1ビート制作記  
アオシマPP1ビート制作記30


やっぱり軽自動車って小さいっすね。 
当然ながら前のクレスタと比べると2/3ぐらいしかないので、もう既に大きいクルマ作りたい欲が出てきたり。
…にしても同じ大人が乗るクルマとは思えないほど。
スケール感覚こわれる。


さて、前回からの変更点としてフロントに延びるロールケージをタミヤ2㎜プラ棒とソフトプラ棒で作製。
シートの頭の真後ろにバーがあるんで、そこからグリッと曲げる形でちょっと苦労しましたが、現物合わせで対処。
寸法すら測らず適当に作業しても経験と勘でどーにかなるもんですわ( ˘ω˘)


アオシマPP1ビート制作記31


ボディを被せるとこんな感じ。
あ、サイドのインテークはアフターパーツっぽくブラックでついでに一緒に塗っておきました。
もしかしたらハードトップもボディ色ではなくブラックにしちゃおうかとも検討中。

一番後ろの斜行バーも1本追加しておきました。


アオシマPP1ビート制作記32


そして今度はホイールの取り付け。

ディスクブレーキはキットのパーツを使い、こんな感じに塗装。
ちらっと見えるパッドっぽく塗ったMr.カラーC323ライトブルーがアクセントになればいいかなと。

これを同じく付属のポリキャップでホイール裏側に装着して、ポリキャップからハミ出たピンをツラにカット。
ナックル側にはジャンクパーツからナンバープレート台座を適当な大きさに切ったものやプラシートを接着してトレッドを微調整。

んで、両者を接着しながらアライメントを調整して…


アオシマPP1ビート制作記33

アオシマPP1ビート制作記34


こんな風に四点接地。

ちなみにフロントは最大角でステアしておりますが、まぁやはりタイヤで幾分制限されてこの程度の切れ角。
いつもの事ながら完成時の撮影でもここまではステアさせないので全くの無用の長物なのですが、「車高短にしてもキットノーマルより切れる」っていうのが私の自己満であり、重要なことなのですよ( ˘ω˘)


アオシマPP1ビート制作記35


…あとは細々とした外装パーツを準備している途中で時間切れ。
詳細は次回ですね。


…と、こんな感じで今回はここまで。
次回はボディ塗装。

それでは次回もお楽しみにー( ´▽`)ノシ
関連記事
テーマ : 模型・プラモデル    ジャンル : 趣味・実用

Comments

« »

05 2018
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
--12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031--
 

さんさんろく

Author:さんさんろく
変態ドリ車好きのへなちょこアマチュアカーモデラー。
インスピレーションのままに、好き勝手に作っております。


Flag Counter
Twitter
バカ話、やっております。
お問い合わせ
ご意見・ご要望など個別にお問い合わせの際は、下記メールフォームよりお気軽にご連絡ください(↓別タブで開きます)。