サガミノクニノモータース

自由気ままに作った1/24カーモデルの資料とまとめ

購入キットよもやま話:フジミさんのGX71チェイサー

Category: 購入キットよもやま話 > フジミ模型(株)  Tags: キットレビュー  (フジミ)  
フジミGX71チェイサー レビュー1


こんなにも違いって無かったっけ。 
今回ご紹介するのはフジミさんのGX71チェイサー。
2014年にインチアップシリーズへと編入された、71マークⅡ三兄弟ハイメカシャーシキットの内の一つでござんす。

GX71チェイサーの1/24プラモはフジミさんが唯一。
三兄弟とも80年代にリリースされ、エンジン・シャーシ精密再現のハイメカニズムシリーズをリリースした後は、板シャーシキットとハイメカ版の二種が定期的に再販。
インチアップディスクシリーズ・峠シリーズなどを経て、現行はハイメカ版キットがインチアップシリーズで展開されています。

以前のキットレビュー

購入キットよもやま話:フジミさんのGX71マークⅡ

においてGX71系1G用エンジン・シャーシ関係を採り上げていますので、今回は主にマークⅡとは異なるパーツを中心にみていきましょう( ・ω・)


フジミGX71チェイサー レビュー2

フジミGX71チェイサー レビュー3


まずはボディから。
キットは前期型が再現されています。
1/24換算で全長-2.0㎜、全幅+2.5㎜、ホイールベースは適正値と若干の差があるものの、概ね良好。
全長がちょっと短いのが意外ですが、顔面の絶壁感を強調し、フェンダー形状もまた膨らみをやや強調させた感じなのかなと。

こちらもマークⅡ同様、長らく度重なる再販で金型がお疲れ気味。
各部スジ彫りやパーティングラインは整形作業時にちょっと難儀しそうな状態になっちゃってます(;´・ω・)


フジミGX71チェイサー レビュー4


ちなみに箱絵の横にある完成写真はこんな感じ。
結構良い感じでそ?


フジミGX71チェイサー レビュー5


んでマークⅡと比較すると、何故かこれがまた異様に似てるんだな。
(左がチェイサー、右がマークⅡ)

元々同じ4ドアHTとは言えども、顔面・ケツの意匠は全く違うのにここまで基本形状が似ちゃうもんなの?と。
つーかチェイサーの方が良さげなフォルムなのに対して、マークⅡの方は似てなさすぎってのが要因なんだとは思いますが(;^ω^)
フロントはボンネットのプレスラインと前端曲率ぐらいの違いですが、画像より実物はマークⅡの前端はもっと直線ライン。
成型時の歪みで若干下側にグネッてるだけ。



フジミGX71チェイサー レビュー6


横の比較。(上:チェイサー 下:マークⅡ)

後述しますがフォルムとしては多分問題はないと思いますけど、キャビンのガラスクリアパーツが全く同じもので共用されてるんですよね。
サイドも精々前後ウインカー形状差とCピラー意匠の違いのみ。


フジミGX71チェイサー レビュー7


リアに至っては全く一緒。(左:チェイサー 右:マークⅡ)

一瞬「同一金型のコマ替え!?」とか考えましたけど、前後泥除けの幅が微妙に異なったりと、やはり別々の金型なんすよね( ˘ω˘)

ガラスの共用もそうですし、本来マークⅡの方が顔面がかなり凝った形状で差別化されてる筈なのに、パーツ割りに引っ張られるかのように簡素化されてノッペリした似つかない印象になっちゃったりとか、もしかしたら基本データの共用なんかは部分部分で行われてたのかも…と、確証はないものの何となく想像します。


フジミGX71チェイサー レビュー8


お次は内装関連。

マークⅡとはダッシュボードが異なり、マークⅡキットでは湯止めされていた箇所が逆に変更されています。


フジミGX71チェイサー レビュー9


拡大。

気持ちマークⅡよりかはモールドがはっきりしているようないないような…。


フジミGX71チェイサー レビュー10


フロントシートはこんなところに追加されていますが、説明書の指示では先程の画像にあるC部品を使うようになってて、こっちは特に言及は無し。
一応実車ではグレードによってシートが異なるので、適宜選択してねーってことでしょうか。
実物に似てるかどうかは知らん。


フジミGX71チェイサー レビュー11


先述したようにガラスは共用。
前後ライト類をランナーで分け、適宜湯止めしてますね。(上:チェイサー用 下:マークⅡ用)


フジミGX71チェイサー レビュー12


あとはヘッドライトリフレクターとグリルの一体パーツとデカールと説明書。
顔面パーツは三兄弟とも無造作に単体で袋の中に入ってます。

デカールのナンバープレートはやはり一連指定番号3桁なのに真ん中にハイフン付き。
同じGTツインターボでもチェイサーはTEMS無しとかそういう細かいところの差異があるんすね。


…以上がマークⅡとは異なるパーツ。
シャーシ関連足回り・エンジン関連・ホイール・タイヤ・ダッシュボードとシート以外の内装パーツが全く同一って事ですね。
窓ガラスパーツも同じなので、マスキングシールも共通のものが付属しております。

走りを意識していた当時のパッケージングも今から見るとおっさん臭さは否めず、その為か弄った作例もあまり見かけませんが、ヤレたボディとパーツの合いを頑張って修正しながら清潔感ある感じに纏めると、これがまた抜群にカッコよくなる…はずなんですよww
当時風に纏めるより枠に縛られず現代のテイストを要所要所に鏤めていっても意外とデザインを生かせるのかなーとも考えております。
あ、あと前期のマークⅡワゴン/バンを作るのにも芯材として役立ってくれるかなと。
マークⅡセダンとかも頑張ればいけそうかも。

ハイソカーとしてのマークⅡとクレスタの陰に隠れてしまい、GX71ではちょっと影の薄いチェイサー。
3種全て網羅していただいただけでもありがてぇ事ですし、結果として唯一の1/24プラモ。
皆様もクルマに独特の勢いのあった時代に思いを馳せながら制作されてみてはいかがでしょうか。
…流石にチェイサーコンバーチブルTAMAを作る方はいないかww

ホビーサーチ  フジミ トヨタ チェイサー 2.0 ツインターボ GX71 窓枠マスキングシール付

Amazon.co.jp フジミ模型 1/24 インチアップシリーズ No.177 トヨタ チェイサー 2.0 ツインターボ GX71

関連記事
テーマ : 模型・プラモデル    ジャンル : 趣味・実用

Comments

« »

07 2018
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031----
 

さんさんろく

Author:さんさんろく
変態ドリ車好きのへなちょこアマチュアカーモデラー。
インスピレーションのままに、好き勝手に作っております。


Flag Counter
Twitter
バカ話、やっております。
お問い合わせ
ご意見・ご要望など個別にお問い合わせの際は、下記メールフォームよりお気軽にご連絡ください(↓別タブで開きます)。