サガミノクニノモータース

自由気ままに作った1/24カーモデルの資料とまとめ

フジミ CZ32フェアレディZ レストア記 その4

Category: のんびり作業、進捗状況  Tags: フジミCZ32フェアレディZレストア記  
フジミCZ32フェアレディZ レストア25


絵面が変わらん。 
頑張った割にはほぼほぼダイジェスト版。
地味な補修が続きます。

今回は内装にもちょこっと関連したボディの弄りを少々。
要は早いところボディ被せてタイヤホイール四点接地させたいんですけど、その前にやっておく事はやっとかないとねーって感じですわな。

まずは…というか作業の流れの中で適宜必要になりそうな小物として、インタークーラーとナンバープレートを作製。
インタークーラーはフロントバンパーの拡大開口を行ってから、そこに合うようなサイズでエバーグリーンメタルサイディングと各種プラ材を使用し、形状もツインコアを意識して作っております。
ナンバープレートはアオシマ改パーツ付属のインレタを用いて0.3㎜厚プラ板にコピー用紙貼り付けからの最後にOPPテープ貼り付けのいつものコース。
地名とか番号とかに特に拘りは無し。
Z32って西日本のイメージが個人的にあんまり無かったんですけど、東西どちらにも有名ショップがありますし久留米とかでも良かったかなーと今更ながらに思ったり。



フジミCZ32フェアレディZ レストア26


んで肝心のボディはというと、裏側を中心に加工&リペイント。

先述のインタークーラー取り付けに伴うバンパー加工を含めて、フロントガーニッシュとボンネットにもダクト加工。
更に攻めの甘かったフェンダーうすうす加工も改めて彫刻刀で彫り込んで行っておきました。
ボンネットの方はプラ材で形状を作ってから目立たないようにMr.カラーC92セミグロスブラックで裏側を部分塗装してあります。

また室内方面もガラスパーツの黒セラミック箇所のリペイントとTバールーフのスモーク塗装、各ピラーの内装色としてC37 RLM75グレーバイオレット+タミヤアクリルカラーXF-86フラットクリヤーコートを行い、ルームミラーをGクリヤーで取り付け。

黒セラミック塗装はGX2ウイノーブラック。
マスキングを数回に分ける事でガラスパーツが接着された状態でも特に難なくリペイントできたので、手間がかかったとしても落ち着いた作業計画、大事っすよ。
あとスモーク塗装は相変わらずの筆塗りでマダラってますけど、これが限界。
暗い方から明るい方向へと透かして見るような箇所ではないので、このくらいでもそんなに目立たず全然OKなのです( ˘ω˘)


フジミCZ32フェアレディZ レストア27


ほらね?
…というか濃すぎですわ。

ちなみにルーフクリアパーツ一部にあった過去の接着で白化してしまった箇所については、表面からも黒セラミック塗装をする事で対処。


フジミCZ32フェアレディZ レストア28


顔面はインタークーラーを合わせるとこんな感じ。
実車だとガーニッシュ裏にエアクリーナーが位置するんすけど、流石に作り込んでも見えんじゃろって事で省略。

あ、シャーシマウント部に関しては個体差かもですが、通常位置だと顎がややシャクレ気味だったので上部(ヘッドライト方向側)のみ爪を除去して角プラ棒で2㎜の下駄を下部に履かせてより上にシャーシが食い込むように加工してあります。
昔はマウント爪の上側に無理矢理引っ掛けて、結局それで殆ど折れちゃったんですよ(´・ω・)

あとはもうこれでホイールを取り付ければ四点接地可能ですが、まだまだボディの補修を行ってからじゃないと作業性悪くなりますんで、今回はここで時間切れ。
ヘッドライトカバーもキットのものはモールドがやけにキツいので、後々透明プラ板で置き換える予定。
ボディも各部ある程度綺麗にしてから足回りを決めていきましょうかね( ・ω・)


…と、こんな感じで今回はここまで。
次回はホイール取り付けまでもっていきたいっす。

それでは次回もお楽しみにー( ´▽`)ノシ
関連記事
テーマ : 模型・プラモデル    ジャンル : 趣味・実用

Comments

« »

09 2018
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
------1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30------

さんさんろく

Author:さんさんろく
変態ドリ車好きのへなちょこアマチュアカーモデラー。
インスピレーションのままに、好き勝手に作っております。



お問い合わせ
ご意見・ご要望など個別にお問い合わせの際は、下記メールフォームよりお気軽にご連絡ください(↓別タブで開きます)。