サガミノクニノモータース

自由気ままに作った1/24カーモデルの資料とまとめ

フジミ CZ32フェアレディZ レストア記 その6

Category: のんびり作業、進捗状況  Tags: フジミCZ32フェアレディZレストア記  
フジミCZ32フェアレディZ レストア35


エモいクルマを作りたいんじゃー。 
今週はほぼダイジェスト版。
手は動かして進めてるけども、要所要所の画像がどうしても少なくなっちゃうっていう。
エアロ作製の場合はバランスみながらってのもあるんでしょうけど。

前回フロントはザックリ切って合わせて、サイドはベースを作っただけだった状態から更に進めていきまーす。

↑の画像はサイドステップの完成形。
今回はシンプルな袴スタイルから色々デコデコ組み合わせてアクの強いデザインとして、ひたすらプラ板切り出し→接着を繰り返してこんな感じに構成。
純正ボディのフロントにかけて前傾姿勢で絞っていくスタイルをなぞりながらも細部で辻褄を合わせて地面と水平なラインにもっていった感じですね( ・ω・)

車高の状態とかで一概に数値的にコレっていうもんじゃないと思いますけど、一応今回はドア下からフロント側6㎜・リア側8㎜の張り出しとして、サイドステップとしては中々のデカさ。
それに0.3㎜厚プラ板を使って表面にラインを描くように貼り付けていく形で各部微調整していきました。
シルエットは真横よりもやや斜めからの方が分かりやすかったかな…。


フジミCZ32フェアレディZ レストア36


指毛もっさー。

フロントはキットのリップを前にオフセットさせて、サイドの絞り込みをばっさりカットからの、0.3㎜厚プラ板で下膨れに新調。
純正形状なリップも実は純正とは異なる、古くはロープロファイルシリーズから付属していたやや高さのあるタイプなんですよ。

んで更にロー&ワイドにするためにディフューザーを横に追加。
結果としてヤバいくらいの超車高短になっちゃいました(;^ω^)


フジミCZ32フェアレディZ レストア37


リアは逆に袴スタイルにディテールを追加したって感じですね。
こちらもかなりボッテリとした形状に。

あと何を思ったのか面を全てプラ板から構成するという酔狂な事してますけど、継ぎ目やアール箇所は後々パテ処理を行いますので、あくまでベースとしてこういう状況って事なのでございます。


フジミCZ32フェアレディZ レストア38


加えてGTウイングとエアロミラー。

GTウイングはプラ板・プラ棒から現物合わせの自作。
幅を車幅ギリギリにして、ステーもバンパーから伸びるタイプで迫力UPを狙います。

ミラーはアオシマさんのドリフトパーツセットからBタイプをチョイス。
ついでに鏡面用にミラーシールをサイズにカットしておきました。
こちらは後々ボディ同色に塗装してからの取り付けですね。


フジミCZ32フェアレディZ レストア39


全体像はこんな雰囲気。

所々着地してるように見えるだけで、一応水平面だと1.5㎜位のクリアランスは確保してますよ( ・ω・)


フジミCZ32フェアレディZ レストア40


めっちゃ大変だった割には様変わりしないし、何よりカラーが各所継ぎ接ぎだらけで何処がどうなってんのか皆目見当が付かないっていうね。

まぁボディ塗れば報われてると信じたいっすww


…と、こんな感じで今回はここまで。
次回はボディ塗装できるかなぁ…。

それでは次回もお楽しみにー( ´▽`)ノシ
関連記事
テーマ : 模型・プラモデル    ジャンル : 趣味・実用

Comments

« »

08 2018
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
---1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031-

さんさんろく

Author:さんさんろく
変態ドリ車好きのへなちょこアマチュアカーモデラー。
インスピレーションのままに、好き勝手に作っております。



お問い合わせ
ご意見・ご要望など個別にお問い合わせの際は、下記メールフォームよりお気軽にご連絡ください(↓別タブで開きます)。