サガミノクニノモータース

自由気ままに作った1/24カーモデルの資料とまとめ

フジミ CZ32フェアレディZ レストア記 その7

Category: のんびり作業、進捗状況  Tags: フジミCZ32フェアレディZレストア記  
フジミCZ32フェアレディZ レストア41


やっと塗装できたわー。 
今回はエアロ整形の続きから。

フォルムは決定しましたので、今回は部分部分の繋ぎ目を消すためにエポパテを盛って切削。
場所は、フロントの下膨れにしたところ・サイドステップの下端・リアバンパーの角と張り出しの繋ぎ目・リアワイパーの穴・ボンネットダクト後端の合計6ヶ所。

エポパテはタミヤさんの速硬化タイプを使用。
リアバンパーの角は画像↑のように表面からだけではなく、裏打ちして下端のエッジを出していきました。
パテのみでも成形は可能ですが、プラ板でベースを作る事でパテ使用量が減り、切削作業も楽になるんですよね。
あとは窓が開いてるから粉塗れにしたくないってのも。

毎度の事ながらエポパテは残った量よりも削りカスになる方が多いので、盛り付ける時は最小限の量と範囲にするのがコツ。
何度かやってると2剤を切り出す量も何となく分かってきて余らす事も減ってきますよ。
余ってしまったら手軽に用意できるエポパテ盛り付け用途のあるパーツを予め決めておくってのもアリっすね。
自分はストロー製のマフラーっす( ˘ω˘)



フジミCZ32フェアレディZ レストア42


んで、裏側の目立たせたくない箇所には、いつものようにタミヤアクリルカラーXF-1フラットブラックをベタ塗り。


フジミCZ32フェアレディZ レストア43


そしてボディとミラーとGTウイングを本塗装。

カラーはインディブルー。
水性ホビーカラーを使ったのは以前の黒ファイアーパターンとクリアーが水性ホビーカラーだったため。
加えて在庫消化。

GTウイングは表側をボディ同色、裏側をガイアカラーEx-01 Ex-ホワイトで塗装してアクセントとしてみました。
ステーはつやありのブラックです。


フジミCZ32フェアレディZ レストア44


ようやく「こーしたかったんだぞー」ってのが何となく分かるようになったかなと。
各部同色になって雰囲気出てきましたな( ´ω`)


フジミCZ32フェアレディZ レストア45


まだムラになってたりする部分の修正とかクリアー塗装とか研ぎ出しとか、その前に合間に小物作ってたらその他諸々でてんやわんやになってるんで、次回はまた慌てず焦らず整理して細部をじっくりやっていきましょうねー。


…と、手短ですがこんな感じで今回はここまで。
次回は完成までもっていきたいけど、どーなるざんしょ。

それでは次回もお楽しみにー( ´▽`)ノシ
関連記事
テーマ : 模型・プラモデル    ジャンル : 趣味・実用

Comments

« »

10 2018
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
-123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031---

さんさんろく

Author:さんさんろく
変態ドリ車好きのへなちょこアマチュアカーモデラー。
インスピレーションのままに、好き勝手に作っております。



お問い合わせ
ご意見・ご要望など個別にお問い合わせの際は、下記メールフォームよりお気軽にご連絡ください(↓別タブで開きます)。