サガミノクニノモータース

自由気ままに作った1/24カーモデルの資料とまとめ

フジミ GX71マークⅡ レストア記 その6

Category: のんびり作業、進捗状況  Tags: フジミGX71マークⅡレストア記  
フジミGX71マークⅡ レストア39


地味な作業が続くんだよなぁ。 
今回は内装からですねー。
一応レストア前の状態でも内装箱組みは終えてるので多少は楽かなーと思ってたら、歪んでるわ隙間だらけだわで昔の俺もうちょっと頑張れよと非常に嘆かわしきレベルだった事が判明。
しょうがないのでとりあえずパネル自体はそのままとして細部の詰めを根気よくやっていきましょーって事で、まずボディとドア内張り間のガバガバな隙間に前ドア1.0㎜、後ろに3.0㎜の角棒を接着して調整。

フロアもフレームを全く再現していなかったので、こちらも3.0㎜と1.0×2.0㎜角棒で申し訳程度にディテール追加。
あとは細かいところだとセンターコンソールの前側、足元の省略されているトンネル部をこちらも角棒で延長して繋いだり、ダッシュボード足元の不要な板状の箇所を除去、また逆に欠けてるところは補ったりとか色々小細工してますけど、まぁクソどうでもいい場所を相変わらず捏ね繰り回してんなと我ながら思いますわ。


フジミGX71マークⅡ レストア40


こんな感じで、プラシート等で光が漏れてる箇所を徹底的に塞いであげると結果的に強度もややUP。
リアタイヤハウス内には5.0㎜角棒を縦に接着してホイール接着用の足場としてますが、もうこの時点で左右明らかにキャンバーが違ってたりと精度は期待できず。
面倒な細かい調整はホイール装着時に後回しにしときましょ( ˘ω˘)


フジミGX71マークⅡ レストア41


地面側も軽く作業。
穴と欠けた部分をプラシートで塞いでおいた程度ですね。
画像では分かりづらいですけど後端のマフラーが干渉しそうなところは切り欠いてシャーシ厚みの分だけ逃がしておきました。

触媒後からのマフラーモールド除去は以前から。
干渉するプロペラシャフトマウントに逃げを作った後に何故かパテで無理矢理一体接着させていた箇所もある程度綺麗にして今後のマフラー作製の準備としておきました。

今回はあくまで簡単にってなコンセプトで一応やってますから、こんな状態でまぁ十分……というか他に弄りようが無いっすよね。


フジミGX71マークⅡ レストア42


エンジン側の隔壁はプラ板で別に用意して塗装後に接着する方法にしているのは、ロールケージの根元だったりABCペダルだったりフットレストだったりを追加する際の作業性から。
という事で、この時点で小物も作って塗装まで済ませてしまいましょう。

ロールケージ根元はいつもの2㎜プラ棒を適当な長さに切ったもので、カラーはガイアノーツバーチャロンカラーVO-28ストームグレーブルーをチョイス。
ステアリングは前回作ったものにタミヤラッカーLP-3フラットブラックを塗り、消火器も適宜細部塗装。
ABCペダルはプラ端材で作製後、ガイアカラー012フラットブラックとMr.カラーC8シルバーで塗装し、ペダルカバーのパンチング表現をゲルインクボールペンで描き入れ。
バッテリーボックスもプラ板箱組みで一から作製です。


フジミGX71マークⅡ レストア43


んで、シャーシ側も塗装して小物一部を組み込み、エンジン隔壁を接着するとこんな感じ。
前後インナーフェンダーやシャーシ地面側は次回以降作るとして、内装とそれに関連する箇所を重点的に作業しています。

外側は目立たないようにC92セミグロスブラック、内装純正部分はボディ裏天面と同じタミヤアクリルカラーXF-9ハルレッド、それ以外は水性ホビーカラーH22グレーを塗装しています。


フジミGX71マークⅡ レストア44


ダッシュボードはこんな感じ。

センターコンソールの液晶画面位置を上に変更して、元あった場所にはフジミHCR32スカイラインのオーディオスイッチパネルデカールを一部切り取って流用。
メーターパネルもフジミカルソニックR32スカイラインGT-R用を流用して、OPPテープ貼り付けからの台紙のままGクリヤーで接着。


フジミGX71マークⅡ レストア45


ドア内張り塗装もほぼ同じような感じ。
実車とは細部造形が異なるので何となくの雰囲気重視で。

過去にスピーカーをインストールしたりと微妙な事やってますが、逆にリペア時には邪魔でしかないっていうね。
てか箱組みのまんま塗ったからアホみたいに面倒でしたわ。


フジミGX71マークⅡ レストア46


あとは顔面をまた気になって弄ってたり。

グリルの縦線をC61焼鉄色からC78メタルブラックに塗り替え、グリルとフォグランプの枠下側に0.3㎜厚プラ板を追加し、SM08メッキシルバーNEXTで再塗装。
グリルのしゃくれ上がりを幾分修正した感じってところですな。

もう造形的には弄りたくないとは言いつつちょいちょい手を加えてますけども、マジでこれ以上は良くなるより弄くり回した細部の汚さが目立ってきそうなので、不満が残ろうが何しようが強制終了という事で以降そっとしておきます(;^ω^)
もう既にグズグズ気味だったり。


……と、こんな感じで今回はここまで。
次回は内装完成させたいっすね。

それでは次回もお楽しみにー( ´▽`)ノシ
関連記事
テーマ : 模型・プラモデル    ジャンル : 趣味・実用

Comments

« »

11 2018
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
----123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930-

さんさんろく

Author:さんさんろく
変態ドリ車好きのへなちょこアマチュアカーモデラー。
インスピレーションのままに、好き勝手に作っております。



お問い合わせ
ご意見・ご要望など個別にお問い合わせの際は、下記メールフォームよりお気軽にご連絡ください(↓別タブで開きます)。