サガミノクニノモータース

自由気ままに作った1/24カーモデルの資料とまとめ

フジミ GX71マークⅡ レストア記 その8

Category: のんびり作業、進捗状況  Tags: フジミGX71マークⅡレストア記  
フジミGX71マークⅡ レストア50


足回りは大事。 
なお長期戦ほぼ確定の模様。
……まぁ今年中に完成できれば良しとしましょう(;^ω^)

前回はジオメトリー変更、続いて今回はフェンダーハウス作製から。
まず一旦ボディを嵌めた状態でボンネットまでの高さとタイヤが干渉しないところまでの幅を計測して0.5㎜厚プラ板で骨組みを何となく作ったら、あとは0.14㎜厚プラシートで補いながら適宜隙間を埋めるだけ。
こちらも小ネタ集の板シャーシ改修方法内の弄り方と同じですね。


フジミGX71マークⅡ レストア51


んで、エンジンルーム内をMr.カラーC92セミグロスブラック、シャーシ地面側をGX2ウイノーブラックでぶわーっと塗ったら、触媒以降のマフラーを3.0㎜ソフトプラ棒とヤクルト付属のストローで作製し、排気管・ミッション・テンションロッドのボルト頭をC8シルバーで塗装。

マフラーはボディ本塗装後に接着するとしてまだ置いただけ。
シャーシ塗装も再現度からしてこれくらいでも十分じゃろって感じですな。
ちなみにシャーシは腹が2㎜ぐらい出っ張っちゃうんですけど、リアのマウントの高さに合わせてフロント爪は2種あるうちの外側に合わせるようにしてあり、内側の爪は邪魔になるので切除。
予めマウント位置込みで作り直しながら調整して内装とかを合わせておけば良かったんですけど、後の祭りでございます。

この後はいつものようにホイール裏に金属ワッシャーとプラ板で作ったディスクブレーキ(のようなもの)を仕込んで、ジャンクからプラスペーサーやらプラ端材やらでトレッドを調整しながらタイヤホイールを接着、四点接地させると……


フジミGX71マークⅡ レストア52

フジミGX71マークⅡ レストア53


やっとこさこんな感じ。

なお個人的に拘ってた切れ角はというと、


フジミGX71マークⅡ レストア54

フジミGX71マークⅡ レストア55


ただキモいだけ。
しかも意外とフェンダーとの余裕ねーのな。

撮影で自然な感じにするとしたら実際、


フジミGX71マークⅡ レストア56


こんなもんでしょーな。
これだとキモさも無いし、ちゃんと実車っぽいようなジオメトリーでステアしてるでしょ。
切れ角はともかく、サスパーツをギリ外側に持ってくるだけで大分印象が変わるってもんです。

って事で、ようやくエアロ作製に手が付けられますわねー。
デザイン全く考えてないけど。


……と、こんな感じで手短ではありますが今回はここまで。
次回はエアロをあーでもないこーでもないしながらコツコツ作っていきましょ。

それでは次回もお楽しみにー( ´▽`)ノシ
関連記事
テーマ : 模型・プラモデル    ジャンル : 趣味・実用

Comments

« »

12 2018
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
------1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031-----

さんさんろく

Author:さんさんろく
変態ドリ車好きのへなちょこアマチュアカーモデラー。
インスピレーションのままに、好き勝手に作っております。



お問い合わせ
ご意見・ご要望など個別にお問い合わせの際は、下記メールフォームよりお気軽にご連絡ください(↓別タブで開きます)。