サガミノクニノモータース

自由気ままに作った1/24カーモデルの資料とまとめ

購入キットよもやま話:アオシマ(BEEMAX)さんのST191コロナ

Category: 購入キットよもやま話 > Beemax Development Co.,Ltd.  Tags: キットレビュー  (アオシマ)  (BEEMAX)  
アオシマ(BEEMAX)ST191コロナ レビュー1


「フロントタイヤの舵角はなんと左右7度づつしかきれない!!」のアレ。 



今回ご紹介するのはアオシマさんから発売されている、1994年JTCC仕様のST191コロナでございます。
マカオに本社拠点を置くBEEMAX社が製造・販売、流通を静岡の青島文化教材社が担う体制はBEEMAXキット発足以来一貫して行われていますね。

ST191コロナはFFベースになってからは3代目に当たり、1992年から1996年まで販売。
94年にはマイナーチェンジが行われ、前後バンパー・グリル・テールランプ等が変更されて後期型になり、その同年に全日本ツーリングカー選手権(JTCC)が発足。
トヨタワークスとしては前年にBTCCにおいてトムス英国現地法人であるトムスGBが同型コロナ(現地名:カリーナE)で参戦していたノウハウもある事から参戦車両として投入。
ドライバーに関谷正徳・鈴木亜久里・黒澤琢弥・トム クリステンセン氏等の錚々たるメンバーを起用し、シリーズチャンピオンを関谷正徳氏が獲得しております。
ちなみに翌95年にはワークス車両は2代目コロナEXiVへと変更されており、ST191コロナでの参戦は94年の一年のみ。
コロナEXiVの方は2019年現在絶版ではありますが、タミヤさんで1/24プラモキット化されていますね( ・ω・)

有名なドライバーがシリーズチャンピオンを獲ったマシンといえども、たった一年のみの参戦、しかも20年以上前のゴリゴリのおっさんセダンがベースな車両が1/24プラモで出る日が来るとは誰も思ってもみなかった訳で、2017年の第56回静岡ホビーショーにおいて突如モックアップがアオシマブースにおいて出品され、翌2018年3月にキットをすんなりとフル新規金型でリリース。
正直お蔵入りになるかと思ってナメてました……(;^ω^)

キットはデカールが関谷正徳氏の36号車と鈴木亜久里氏の37号車との選択式。
同時に専用エッチングパーツも別売りでリリースされています。

なお購入は2018年にAmazonで。
書籍類をポチった時に何故かタガが外れて適当にガバガバとカートに入れてったキットのうちの一つ。
ちょうどその時お値段もお手頃だったっていうのもありますけど、変態マシン好きな私がどう転んでも買わない訳ないじゃないっすか( ˘ω˘)


アオシマ(BEEMAX)ST191コロナ レビュー2

アオシマ(BEEMAX)ST191コロナ レビュー3


ボディはBEEMAXキットでたまに見られるザラザラ表面仕上げではなく、ツヤのある仕様。
後期型が再現されており、前後バンパーは分割式、ガラスパーツは昨今トレンドになりつつある窓枠込みの外ハメ方式です。
全体のスジ彫りはやや浅めかなーって感じで、ボンネットとトランクにはボンピンがモールド一体成型。
逆にサイドモールは別パーツ化されており、実車の取り外した状態がちゃんと再現されているのが嬉しいところ。

各寸法は前後バンパー別体なので全長は不明ながらも、全幅は1/24換算で+2.5㎜、ホイールベースはほぼ適正と致命的な破綻はない模様。
全幅が広めなのは実車の丸っこいフォルムとツラウチド車高短を強調するようにややデフォルメが加えられているんでしょうね。


アオシマ(BEEMAX)ST191コロナ レビュー4


各ランナーをみていきましょう。
まずはAランナー。


アオシマ(BEEMAX)ST191コロナ レビュー5


シャーシはエンジン下側のみのモールドが成型され、排気系が触媒辺りまで一体の構成。
エンジンレスモデルとしては極々一般的な形です。


アオシマ(BEEMAX)ST191コロナ レビュー6


フルバケットシートは運転席の一脚のみで、幅はかなり狭めな方。
高さは特に問題ないかな(´・ω・)


アオシマ(BEEMAX)ST191コロナ レビュー7


主に足回りとかシャーシ関連のBランナー。


アオシマ(BEEMAX)ST191コロナ レビュー8


ホイールはピン式で、ブレーキキャリパーにはブレンボの刻印まで入っている繊細なモールド。
ローター部は別売りエッチングパーツを奢る事も可能です。


アオシマ(BEEMAX)ST191コロナ レビュー9


当然ながらゴリゴリに軽量化されたダッシュボードはこんな感じ。

例えばこのキットをベースにノーマル戻しをする場合、内装は大体JZX90マークⅡ辺りを芯にすると良いのかなぁ……。
90マークⅡも同じく92~96年製造販売なんですよね。


アオシマ(BEEMAX)ST191コロナ レビュー10


ステアリングもその上にあるシャフトも非常に雰囲気の良い造形。
それだけでなく全体的に各パーツとも細かいところまでキッチリとモールドが入ってます。


アオシマ(BEEMAX)ST191コロナ レビュー11


ドンガラ内装とバンパー等のCランナー。

フロントバンパーは実車と同じく、国内仕様とは異なるカリーナE用。
もしノーマル戻しをする際にはここも気を付けたいポイント。

左側にあるのは今キットでは不用部品扱いのサイドモール。
BTCC車両だと付いてるので後々のバリエ案があるのかも。


アオシマ(BEEMAX)ST191コロナ レビュー12


内装底面はリアインナーフェンダーをシャーシと共用するドア内張り別体タイプ。
ランナーのまま軽くシャーシと合わせてみましたけど、精度も良さげでピッタリ合いそうです。
形状やプレスラインの再現も実車と比べて遜色ないクオリティですね。


アオシマ(BEEMAX)ST191コロナ レビュー13


ロールケージとドア内張りのDランナー。

軽量化の為に剥がしてカバーを施されたドア内張りには、こんだけあっさりのっぺりしてんだったらバスタブ形状にして別パーツ化しなくてもーって思うかもですけど、基本分割していただいた方が制作時に圧倒的に作業しやすいんで有り難いっす。


アオシマ(BEEMAX)ST191コロナ レビュー14


主に前後リフレクターパーツのEランナーは鏡面メッキ仕上げ。

上から二番目のドアミラー鏡面パーツと一番下のグリルは不要パーツ。
こちらも形状からしてバリエーション展開の可能性がありそうなBTCC車両用っぽいですね。


アオシマ(BEEMAX)ST191コロナ レビュー15


クリアパーツのGランナー。

ちなみに前後の窓枠とBピラーだけ再現用デカールが付属しており、サイドの窓枠は塗装指示。
……何なら窓枠マスキングシールの方を付けてくれると嬉しかったんだけどなぁ(´・ω・)


アオシマ(BEEMAX)ST191コロナ レビュー16


ホイールとタイヤ小袋。

ホイールは計測すると19インチとなり、実車が18インチなので一回り大きめなデフォルメサイズ。
タイヤはトレッド面にテーパーが付いてる形状で、サイドウォールにはデカールが用意されているので刻印は無し。
小袋にはフロントバンパー用ナイロンメッシュとポリキャップが同包しています。


アオシマ(BEEMAX)ST191コロナ レビュー17


デカールはこんな感じ。

ボディのレッド部分については一応全てデカールが付属していますが、色合わせが出来るのなら紅白塗り分けは塗装の方が楽そうな予感。
右下の黒い鉤状のが先述の前後窓枠用っす。


アオシマ(BEEMAX)ST191コロナ レビュー18


あとは説明書。
デカール指示はいつものようにカラー印刷でござんすね。


────ってな感じで、以上で全パーツ。

各所でややデフォルメは施してあるものの特に致命的なエラーも無く、適度なパーツ数&精度も良さそうで組み上げればちゃーんとおっさんセダンなコロナが出来上がる良キットと言えるんじゃないでしょうか。
BEEMAXさんはどうやらターゲットを30~50代のハコ車レース好きにガッチリ絞ったようで、今後のラインアップもこの路線で今迄1/24スケールのプラモキットに恵まれなかった車種をリリースしていく事が予想されますので、自分も非常に楽しみにしている一人であります。
またこれらのキットにより、30代よりも若い世代にも当時のレースやクルマに興味を持つキッカケになればとっても嬉しいですね(´ω`)

一応ごく個人的には、実車には3S-FE搭載の4WDモデル(型式:ST195)が存在し、互換性はほぼ無いものの3S-GTEに載せ替えたと仮定して、いつものように4WD改FRの想定外マシーンドリ車を考えての購入。
マフラーのフロントパイプモールドを取り除いて新たにプロペラシャフトとマフラーを作り、ジャンクパーツからリア駆動系を移植できれば意外と簡単にイケるんじゃないかと踏んでいます。
また更に発展させれば、HITEQ JASMINEさんがレビュー記事で仰ってたように後ろ半分をセミスクラッチすればカルディナにも化けさせらるんですけど、とりあえずまずは一つコロナで作ったその後で考えようかと(;^ω^)
一応まだカルディナを作った猛者はいないっぽいので、フロンティア精神溢れるファーストペンギンな方は是非どうぞー(他人事)

ホビーサーチ  BEEMAX トヨタ コロナ ST191 '94 JTCC仕様

ホビーサーチ  BEEMAX トヨタ コロナ ST191 '94 JTCC仕様用 ディテールアップパーツ

Amazon.co.jp 青島文化教材社 1/24 BEEMAXシリーズ No.17 トヨタ コロナ ST191 1994 JTCC仕様


Amazon.co.jp 青島文化教材社 1/24 BEEMAX用ディテールアップパーツ No.17 トヨタ コロナ ST191 1994 JTCC仕様用ディテールアップパーツ



もうここまでくると同じJTCCで走ってたB14系サニーだとかプライベーター参戦の100系カローラだとかを期待するところですけれども、出……ないっすよねぇwww
BTCCではコロナもこの一つ前のモデルの170系で参戦してたりするんですけど絶対出ませんなww
正直このST191コロナも採算取れてんだろうか心配なところですし、更にマイナーな上記マシンは流石にリリースはされないと思います。
出たら出たでそりゃめっちゃ嬉しいけど。


re52-18-min


あとはラインアップが充実するにつれて説明書の蜂ニキも心做しか貫禄が出てきたような(明らかに気のせい)
関連記事
テーマ : 模型・プラモデル    ジャンル : 趣味・実用

Comments

« »

06 2019
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
------1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30------

さんさんろく

Author:さんさんろく
変態ドリ車好きのへなちょこアマチュアカーモデラー。
インスピレーションのままに、好き勝手に作っております。



お問い合わせ
ご意見・ご要望など個別にお問い合わせの際は、下記メールフォームよりお気軽にご連絡ください(↓別タブで開きます)。
プライバシーポリシー
プライバシーポリシーに関しましては、下記プロフィール記事下段部分をご参照ください。