サガミノクニノモータース

自由気ままに作った1/24カーモデルの資料とまとめ

ハセガワ GB122 サニートラック(後期)制作記 その2

Category: のんびり作業、進捗状況  Tags: ハセガワGB122サニートラック後期制作記  
ハセガワGB122サニートラック(後期)制作記5


サクッと作れていると自分に思い込ませながら。 
今回はボディの下地作り。
一先ずクルマの形にしていきましょう。

荷台内側の4面分割パネルをちゃっちゃと箱組みして接着。
キャビン面に当たる箇所は成型上どーしても出来てしまう押し出しピン跡が目立つかなーと思い、一応光硬化パテを盛って埋めておきました。

この他にも荷台裏に同様に押し出しピン跡がありますが、そっちはフレームやら駆動系やら足回りやら組んでいけば裏返してまじまじと見るわけでもなく、完成すれば恐らく目立たないであろうと判断してそのまんま放置。
パテで埋めた↑のキャビン部もシートを取り付ければほぼ気にならなくなるとは思いますけど、やっぱ室内だと気掛かりですからねぇ……(;^ω^)
ちなみにシャーシの室内側にも数ヶ所押し出しピン跡がありましてそちらは適当に上手く隠せないかと思案中でござるよ。


ハセガワGB122サニートラック(後期)制作記6


んで、ボディ本体の方は実車を画像検索しながら異なるところを適宜修正。

まずフロントはピンク色の○で囲った箇所のスジ彫りを追加。
フロントエプロンの分割ラインですね。
その他には、ヘッドライト・グリルの周囲にあるメッキ枠の周りにも塗装時に塗り分けが楽になるようにエッチングソーで彫り込んでおきました。


ハセガワGB122サニートラック(後期)制作記7


サイドはフェンダーアーチ下端部をちょっとアールを付けるために軽く削り込み。
(同じく画像ピンク色の○で囲ったところっすね)


ハセガワGB122サニートラック(後期)制作記8


リアは後アオリの下にパネル分割ライン(画像の番号1の箇所)、テールランプ横のクォーター箇所にも分割ライン(番号2の箇所)としてそれぞれスジ彫りを同様に追加しておきました。

特に番号2の箇所は元々パーティングラインが入っており、実車も凹ではなく凸の合わせ目形状となるところ。
パーティングラインをそのまま残すかスジ彫りを一旦深く入れてから伸ばしランナー等で埋める事も考えたものの、途端に面倒になって結局エッチングソーで直線を彫り込んでからパーティングラインを除去しただけ。
少し深く彫り込んであとは敢えてスミを流し込まなければ完成時には何となくそれっぽく見えるだろうと判断しております( ・ω・)


ハセガワGB122サニートラック(後期)制作記9


全体としてはパーティングラインとヒケを除去し、スジ彫り周囲の面のうねり取りとスジ彫り自体もカッターの背で彫り直し。
加えてメッキトリム周囲は全てカッターの刃とエッチングソーで彫って、気持ちシャッキリとさせてみました。(画像矢印箇所)

特にフロント・サイドガラスの周囲にはウェザーストリップの再現まであり、細い窓枠がさらに三分割されてその間に溝を入れるとかいう難易度超高めな作業も、金型が新しめでまだそんなにロットも出てないからかもしくは素性の良さからか、一応三日程に分けましたけど意外と苦もなくすんなり終わった印象。

……っていうか、必ずしもやんなきゃいけない作業ではないんすけどねww
塗り分けがより簡単にバチッと決まるように転ばぬ先の杖、もといおまじないみたいなもんっす( ˘ω˘)


ハセガワGB122サニートラック(後期)制作記10


そして荷台内側とボディを合体。
アオリの掛金ハンドルとサイドのロープフックもボディカラー同色となるので、この時点で接着取り付けしちゃいましょう( ・ω・)

ロープフックの接着面に一瞬戸惑うも、どーやら荷台内側の横と天面でOKっぽい。
小さいのでパーティングライン除去は接着面のみ先に行って、フック表面は固定後にやった方が楽。
掛金ハンドルは逆に接着前にシコシコやっとりました。


ハセガワGB122サニートラック(後期)制作記11


あとは前回既にやってたけど言及してなかった箇所として、ステアさせた時に干渉しそうなフロントインナーフェンダーの部分切除ですね。

これをやっとけばがっつり切れるー!!ってわけでもなくて、ちょいマージンを増やす程度。
今回はボンネットダクトも開けないし室内側の隔壁も予め用意されてますから切りっぱでも大丈夫でしょ( ˘ω˘)


……と、こんな感じで今回はここまで。
次回は部分塗装と組み付けを交互に。

それでは次回もお楽しみにー( ´▽`)ノシ
関連記事
テーマ : 模型・プラモデル    ジャンル : 趣味・実用

Comments

« »

12 2019
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031----

さんさんろく

Author:さんさんろく
変態ドリ車好きのへなちょこアマチュアカーモデラー。
インスピレーションのままに、好き勝手に作っております。



お問い合わせ
ご意見・ご要望など個別にお問い合わせの際は、下記メールフォームよりお気軽にご連絡ください(↓別タブで開きます)。
プライバシーポリシー
プライバシーポリシーに関しましては、下記プロフィール記事下段部分をご参照ください。