サガミノクニノモータース

自由気ままに作った1/24カーモデルの資料とまとめ

アオシマ ブライアンジェームストレーラーズ A4トランスポーター 制作記 その1

Category: のんびり作業、進捗状況  Tags: アオシマA4トランスポーター制作記  
アオシマブライアンジェームストレーラーズA4トランスポーター 制作記1


お気楽制作。 
今回からはアオシマさんのA4トランスポーターを作っていきまーす。

一応シリーズ的には別売りホイールとかのパーツ系に分類される箱なんですけど、ホイールみたいにすぐ「はーい出来ましたー」とはちょっといかない作業内容量ですので、個別に制作記を書いていきたいと思います。
それでも特に弄るポイントってのも無く、今作は素組み+ディテールアップのみでちゃちゃっと仕上げようかなと。
基本ドリ車しか組み立てない私としては変わり種でも、積車として後々タミヤ80ランクル辺りと合わせようかなーと予定しております。
80ランクルの制作と一緒にしちゃって変に長くなっちゃうのもアレですから。
ついでにとにかく頭使わずに手を動かして少しでも作業量を増やしたいってのが目下の考えで選ぶ理由にもなったり。


んで、キット内容としてはレビューでも触れた通り、↑の画像のように何もかもがバラッバラなので、


アオシマブライアンジェームストレーラーズA4トランスポーター 制作記2


こんな↑感じで説明書の組み立て順番を軽く無視しながら、基本シルバー系をぶわーっと塗れそうな部品を予め組み立ててトレーラーの形にしておきました。

パーティングラインに関しては全パーツ処理しておきましたけども、押し出しピン跡については完成の状態で見えそうなところのみの処理に留めてあります。
画像だと車輪が付く縦フレームの裏とかがそのままで、ここは天板が付けば一切見えませんからね。
それでもちゃんとしておきたいって方には止めはしませんけど、天板やスロープの裏にも相当量あるのでそれなりに覚悟は必要ですよ(;^ω^)
しかも凹跡なのでパテ盛りしなきゃなんないっていう地味な面倒さ。


アオシマブライアンジェームストレーラーズA4トランスポーター 制作記3


また先頭部の牽引ヒッチ接続部分は、モナカ割りのところを光硬化パテを盛って削っての合わせ目消しを励行。
ついでに斜めフレームとの一体化も同様に行いました。

ブーツ箇所は逆に合わせ目があった方がリアルかなと思ってそのまま未処理。


アオシマブライアンジェームストレーラーズA4トランスポーター 制作記4


同様にウインチパーツもそれぞれがモナカ割り構成なので、律義に合わせ目処理。

ケースの方はドラムの軸箇所に切れ込みを入れて後から挿し入れられるように小加工済み。


アオシマブライアンジェームストレーラーズA4トランスポーター 制作記5


あとは同じくシルバー系塗装となる天板・スロープ・タイヤラックを整形処理。

前述のように裏にある押し出しピン跡はそのままで省略。
ラックは接着して組み立てておきました。
流石にラック横棒との接着部分はパテ埋めしないっすよー面倒くせぇww


アオシマブライアンジェームストレーラーズA4トランスポーター 制作記6


仮組みしてみるとこんな感じ。
十分でそ?

更に細部パーツの整形処理とか残ってますが、とりあえずこの状態で一旦塗装には入れますね。
次回はそこら辺からやっていきましょう(っ'-' )っ


……と、こんな感じで今回はここまで。
次回は全体の塗装から。

それでは次回もお楽しみにー( ´▽`)ノシ
関連記事
テーマ : 模型・プラモデル    ジャンル : 趣味・実用

Comments

« »

07 2019
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
-123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031---

さんさんろく

Author:さんさんろく
変態ドリ車好きのへなちょこアマチュアカーモデラー。
インスピレーションのままに、好き勝手に作っております。



お問い合わせ
ご意見・ご要望など個別にお問い合わせの際は、下記メールフォームよりお気軽にご連絡ください(↓別タブで開きます)。
プライバシーポリシー
プライバシーポリシーに関しましては、下記プロフィール記事下段部分をご参照ください。