サガミノクニノモータース

自由気ままに作った1/24カーモデルの資料とまとめ

ハセガワ EH1 シビックフェリオ 制作記 その1

Category: のんびり作業、進捗状況  Tags: ハセガワEH1シビックフェリオ制作記  
ハセガワEH1シビックフェリオ制作1


初手で察する得手不得手。 
今回からはまた新たなキットを作っていきましょーってことで、積みから引っ張り出してきたのはハセガワさんのEG9 JTCCジャックスシビックフェリオ。
こちらをベースにして型式EH1の4WD改FR仕様の想定外マシーンドリ車を作製していきまーす( ・∀・)

まずは合わせるタイヤとホイールを決めなきゃ何事も始まらんので、これまた積みから色々と漁って選んだのが、


ハセガワEH1シビックフェリオ制作2


今では微妙に手に入りづらい、アオシマさんのSパッケージシリーズのオルティアに付属している15インチ無限RNR。

こちらを内側のリブを削り、塗装し直してお馴染みの2.0㎜厚ゴム板から作った自作タイヤと組み合わせると、


ハセガワEH1シビックフェリオ制作3


こーなる。

ホイールは最初に下地としてメタルプライマーを全体に塗布し、ガイアカラーEx-01 Ex-ホワイトを塗装。
ナットとエアバルブをMr.カラーGX107クリアパープルに塗り、センターキャップにSM06クロームシルバーを、その周辺部にタミヤアクリルカラーX-19スモークでスミ入れを施して水性ホビーカラーうすめ液で拭き取り、更に適宜Ex-ホワイトで修正。
最後にセンターキャップに無限ロゴのデカールを貼り、水性ホビーカラーH30クリアーで保護して完成。

当初はメッキのままナットとエアバルブのみの塗装で仕上げる予定だったのが、眺めていて何か違和感があるなーと思い検索してみると、RNRにシルバー色の設定はあるもののアオシマRNRのようにキラキラしたメッキじゃないんですよね。
頭の中で構想してたボディカラーとの組み合わせも考慮して、どーせならとホワイトで仕上げてみた次第です。

メッキを漂白剤で落とさず、あえてメタルプライマーで保護してからホワイトを塗っているのは、元々の成型色が赤色でラッカー系塗料の塗装により成型色の染み出しが起こるのを防止するためにメッキ層を活用したのと、シルバー色の下地は白塗装との相性が比較的良いため。

タイヤは過去に小ネタ集で扱ったいつもの要領で作製し、接地をより良くするために気持ち多めにトレッド面内側の角をカットしてみました。


ハセガワEH1シビックフェリオ制作4


んで、助手席側の前後フェンダーのみ取り急ぎうすうす攻撃を施して、タイヤホイールをあてがってみるとこんな感じ。

…………うーん……。
正直今作は細部の構想も全く練らずに見切り発車的に進めちゃったんで、こうやって見ても全く完成形の実感が湧かないんですよねー(;^ω^)
一応車高だけは落とせるだけ落としてやろうっていう気概だけは満ち満ちてるんですけどもww

まぁ煮詰まったら他のキットに浮気してもいい訳ですし、都度様子を窺いながらじっくり作っていきましょうか。


……と、こんな感じで今回はここまで。
次回は駆動系の加工かボディ整形のどちらかの予定っす。

それでは次回もお楽しみにー( ´▽`)ノシ
関連記事
テーマ : 模型・プラモデル    ジャンル : 趣味・実用

Comments

« »

08 2019
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
----123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

さんさんろく

Author:さんさんろく
変態ドリ車好きのへなちょこアマチュアカーモデラー。
インスピレーションのままに、好き勝手に作っております。



お問い合わせ
ご意見・ご要望など個別にお問い合わせの際は、下記メールフォームよりお気軽にご連絡ください(↓別タブで開きます)。
プライバシーポリシー
プライバシーポリシーに関しましては、下記プロフィール記事下段部分をご参照ください。