サガミノクニノモータース

自由気ままに作った1/24カーモデルの資料とまとめ

ハセガワ EH1 シビックフェリオ 制作記 その5

Category: のんびり作業、進捗状況  Tags: ハセガワEH1シビックフェリオ制作記  
ハセガワEH1シビックフェリオ制作23


遅々として。 
今週は作業時間もあまり取れずでほぼダイジェスト版っす。
以降がっつり塗装に集中できるようにと、細々としたパーツの整形と調整をやっておきました。
……とか言いつつ新しい工具をふらっと買いに出かけたりとかもしてたけどね。

まずは↑の画像右上のインタークーラーから。
いつも通りの作り方でコア部にエバーグリーンメタルサイディング1.0㎜幅(品番:70EG4526)を使い、他はプラ板とプラシートで構築。
ちなみに適度なサイズ感にするコツとしては、メタルサイディング部分をBLITZのインタークーラー寸法を参考に1/24にした値から幅を決めて、更に左右にプラ板を3.0㎜幅ずつ加えると雰囲気良さげな感じに。
今回はバンパー裏のやや奥まった所に配置されるので、細かい厚み表現やらパイピング再現やらは省略し、予備的にサイド部分のみプラシートを接着しておきました。

左手前に写るフルバケはキット付属パーツ。
パーティングライン除去や裏側の押し出しピン跡をパテ埋め処理して、首の裏のところを除く腰周辺のベルトホール3ヶ所を1.0㎜ドリル等を使って地道に開口。

奥に写るダッシュボードは(画像では角度的に見えてないけど)ボンネット方向先端に0.3㎜厚プラ板を適宜追加して目隠しとし、更にセンタースイッチパネル下の脚をまるっと撤去してプラシート貼り付けで蓋をしてあります。
その上にシーケンシャルシフトのリンクロッド用の穴を新たに開け直し、シフト本体側もロッドとグリップ部を曲げ加工。
コラムシフトの裏側の抜けも同様に塞いでパーティングライン除去後に所定位置に接着。
ダッシュボードは脚を取っ払っちゃった影響で正確な位置固定が出来なくなりますが、ドア内張りのぼやーっとしたモールドで何となくの場所には持っていけますww

あとは省略されてパーツが用意されてないABCペダル・フットレスト・サイドブレーキを自作し、キットにある消火システムのタンクから手持ちの消火器に変更し、こちらもいつものように5.0㎜プラ棒からの削り出しと各種プラ材にて自作。
逆にステアリングはキットパーツをそのまま使うことにします( ・ω・)


ハセガワEH1シビックフェリオ制作24


内装本体はF20Cミッションの搭載位置がやたら高いのに合わせてセンタートンネル前半分を0.3㎜厚プラ板箱組みで嵩上げ。
直後の不要ダボ穴をサイドブレーキワイヤー用として活用して、0.5㎜プラ棒を曲げたものをひょろっと接着しておきました。
元々4WDのセンタートンネルは低い場合が殆どですからね。
ちょっとした加工が説得力増しに繋がるかなと。


後部のフェリオ専用スピーカーボードカバーも左右に少し幅が足りない箇所があったので、こちらも0.3㎜厚プラ端材で適宜補いました。


ハセガワEH1シビックフェリオ制作25


パーツをGクリヤー点付けで仮組みしてみると、こんな感じ。
ダッシュボード前端に付けた目隠し用プラ板が主な支えに取って代わってくれてますね。
後々ロールケージも加わればストリートの雰囲気をほんのりと残した、かなりスパルタンな内容になってくれるんじゃないかと意気揚々としとります( ˊᵕˋ)☞=☞╰U╯


……と、こんな感じで手短ではありますが、今回はここまで。
次回はまた塗装と組み付けを粛々と行っていきましょうかね。

それでは次回もお楽しみにー( ´▽`)ノシ
関連記事
テーマ : 模型・プラモデル    ジャンル : 趣味・実用

Comments

« »

10 2019
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
--12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031--

さんさんろく

Author:さんさんろく
変態ドリ車好きのへなちょこアマチュアカーモデラー。
インスピレーションのままに、好き勝手に作っております。



お問い合わせ
ご意見・ご要望など個別にお問い合わせの際は、下記メールフォームよりお気軽にご連絡ください(↓別タブで開きます)。
プライバシーポリシー
プライバシーポリシーに関しましては、下記プロフィール記事下段部分をご参照ください。