サガミノクニノモータース

自由気ままに作った1/24カーモデルの資料とまとめ

フジミ TE27 レビン レストア記 その4

Category: のんびり作業、進捗状況  Tags: フジミTE27レビンレストア記  
フジミTE27レビン レストア19


取り敢えず塗っとくか。 
今回は今迄弄ってきたところの塗装を中心に。
最初にボディの窓枠・ボンネットベンチレーター・グリル下スリットをタミヤラッカーLP-3フラットブラックで塗り、ガラス用クリアパーツを接着。

窓枠は制作記その2で前述した、部分的にプラ断面を塗る手法。
あくまでガラスパーツを取り付けることを主として、外装その他はまた四点接地後にちゃんとやりますねー。


フジミTE27レビン レストア20


クォーターガラスには1.5㎜ポンチで打ち抜いた0.5㎜厚プラ板をガイアカラーGP-08プレミアムミラークロームで塗装してから、Gクリヤーで取り付けて金属ピンを再現。
ちょいオーバースケール気味なので1.0㎜でも良かったかな……。


フジミTE27レビン レストア21


裏側はキャビン部を073ニュートラルグレーⅢ、ルームミラーはLP-3フラットブラック。
ルームミラー鏡面にはいつものようにミラーシールを台紙ごと貼り付け。
全体の裏打ちブラック塗装は成型色が暗めなのとボディカラーをソリッド黒とする関係で今回は省略。

塗りにくいA・Bピラーなんかは、クリアパーツを取り付ける前にボディ側を先に塗っておくことで幾分楽になるザマスよ。


フジミTE27レビン レストア22


シャーシもグロスブラックでベタ塗りからのマフラー・ミッションをMr.カラーC8シルバー、エンジン底部をC61焼鉄色で塗装。

塗り分けを凝るほどでもないかなーって悩んでる時にグロスブラックは全体の印象が上手く目立たなくなる一方でキッチリ手を入れてる感が出せるので地味にお気に入りなのですよ( ˘ω˘)
それでもエンジンルームなんかは本来抜けてるんだぞーってことを意識するためにフラットブラックで塗って無駄な矜持を主張してみたり。


フジミTE27レビン レストア23


あとは小物も地道に作っておりました。

消火器は5.0㎜丸棒からの作製。
細かいところで寸法やら形状やらを少しずつ変更してより本物っぽく改良を加えてはみてますけど、まぁまだまだですなー:( ´ཀ`):

ナンバープレートはいつもお世話になっております"ミニチュアカー ミュージアム"様の"ナンバープレート作成ページ"を利用。
コピー用紙を3枚貼って厚みを出した上に印刷紙を貼ってサイズに切り出し、更にOPPテープを貼って保護&艶出し。
この「茨」ナンバーを作りたいが為にこの車両を選んだと言っても過言でなはいのですよ。


フジミTE27レビン レストア24


ついでに内装で加工するシートとステアリングもジャンクパーツの中から選定。

助手席はハセガワ初代セリカのレース用を流用、運転席はフジミAW11 MR2純正を芯にしてフルバケットシートに作り替える予定。
ヘッドレストは助手席の方に付けてみましょうかね。

ステアリングはアオシマDR30スカイラインから。
こちらもスポーク部分を取り除いて好みな形状の別物にしちゃいましょう。


……と、こんな感じで今回はここまで。
次回は内装加工に取り掛かりましょう。

それでは次回もお楽しみにー( ´▽`)ノシ
関連記事
テーマ : 模型・プラモデル    ジャンル : 趣味・実用

Comments

« »

01 2020
SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
---1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031-

さんさんろく

Author:さんさんろく
変態ドリ車好きのへなちょこアマチュアカーモデラー。
インスピレーションのままに、好き勝手に作っております。



お問い合わせ
ご意見・ご要望など個別にお問い合わせの際は、下記メールフォームよりお気軽にご連絡ください(↓別タブで開きます)。
プライバシーポリシー
プライバシーポリシーに関しましては、下記プロフィール記事下段部分をご参照ください。